【オレ流恋愛メソッド】ネットや交通が発達した今のご時世で、遠距離恋愛って実際のところどうなの?〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】ネットや交通が発達した今のご時世で、遠距離恋愛って実際のところどうなの?〜その2〜

ここで筆者の邪推が核心に変わりました。「Bさんは間違いなく彼氏に都合良く利用されているな」と。たしかに、直接会ってベタベタするだけが恋愛ではありません。もっと、精神的なつながりを重視した大人の恋愛というのもあると思います。会っている時間の長さよりも中身の濃さ、それとお互いを思う気持ちの問題。しかし、そうは言っても世界を舞台に駆け回っているギラついた精力的な男性が1~2か月に一度しか会えない本命彼女だけで満足できるでしょうか。イヤラシイ言い方になりますが、精神的な愛情ともかく、年齢的にも肉体的な精力は持て余すことは必至だと筆者は思います。と、妄想に想いを馳せていた翌日、Bさんから「別れちゃいました!」と連絡がありました。筆者からは特に助言はしていないのですが、筆者が抱いていたことと同様のことを彼氏に感じたらしく、自分から別れを切り出したところ、彼氏はアッサリ了承したとのこと。この「アッサリ了承」したことが何を示唆するかは語りませんが、皆さんがイメージすることと真相は大差ないと思います。

☆☆☆

「会えない時間が愛を育てる」のは昔の話。交通インフラだけでなく通信インフラも発達した現代だからこそ、遠距離恋愛も成立しやすい世の中になっていると言えますが、その分、軽いノリの遠距離恋愛も多く、実際の距離感とのギャップに困惑するパターンも多いようです。筆者的には、やはり余程の関係性や信頼、または同じ目標を持つなどしていないと遠距離恋愛を成就するのは難しいと考えています。この「遠距離恋愛の是非」については、長年の研究テーマとして、いまだ結論が出ておらず、そもそも結論を出すこと自体が間違っているとも思えるので、新たな見解が出てきたときは本連載にてご紹介したいと思います。

遠距離恋愛するくらになら、一気に結婚しちゃえ!と結婚するカップルもいます。遠距離恋愛を育むのは、お金と気力が必要なのです。

恋愛メソッドまとめ

  • 昔に比べて、交通網や通信の発達により実際の距離と「距離感」にはギャップがある
  • 同じ生活圏で暮らす恋人よりも会える頻度がカギとなるのが遠距離恋愛
  • 会いすぎも会えなさすぎもダメ
1 2
その1 セカンド 浮気事件簿 恋愛運 不倫 美人探偵 金運 アラサー 時短 恋愛 アプリ アラフォー キャリア 婚活 結婚 運勢 占い 恋愛講座 貧困女子 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。