コラム 【オレ流恋愛メソッド】愚痴には”解決策”ではなく”共感”が欲しい女子のキモチを男性は理解したほうがいい〜その1〜

ところが、A美さんの彼氏はマジメすぎる気質のため、先輩の手口に対して一つ一つ対抗策をアドバイスはしてくれるものの、共感や同意をしてくれる様子はなくA美さんの不満は募るばかり。時には、「それがオマエのほうが悪い」とA美さんが責められる場面まである始末。A美さんとしては、対抗策なんていらないし、自分が悪いときもあることぐらい解っているつもりです。また、この先輩との相性が悪いことも十分承知の上で彼氏に愚痴っているのに、なにも解ってくれないことに怒るどころか落胆するばかり。しかも、先輩の嫌がらせはそもそもオマエの存在が発端だということを忘れるなよ!と彼氏に言ってやりたいとさえ思うまでになってしまいました。

筆者としては、双方の気持ちがよく解るだけに的確なアドバイスが見つからないの一言に尽きます。ただ、どちらかというとA美さんのネガティブな気持ちを優先すべき場面だと思いますので、ここは彼氏に理解して欲しいところですよね。別に彼氏だって悪気があるわけでもないですし、無条件にA美さんに共感しても特にデメリットは見つからないと思いますので。

☆☆☆

ハッキリ言って、A美さんの彼氏のように女子のキモチを解っていない男性なんて世の中にゴマンといます。特に草食系オジサンはデリカシーや気遣いに欠けるのがデフォと言えるでしょう。後編ではさらに別の角度から女子の愚痴に対してアプローチします。

辛い気持ちを共感してくれるだけでいいのに……。

女子の愚痴には、こう対応すれば完璧!?~その2~に続きます。

1 2