【オレ流恋愛メソッド】モテたい女子は、お天気キャスターのポジションを狙うべき!?〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】モテたい女子は、お天気キャスターのポジションを狙うべき!?〜その2〜

今回の恋愛メソッドは、モテたい女子は女子アナではなくお天気キャスターのポジションを狙うべきと題して、これまでファッションやメイク、ヘアスタイルや言動にいたるまで、才色兼備のバッチリ系女子アナを目指して努力を重ねていた女性に向けに、「ちょっと待った」と声をかけたくなるような内容で語っています。

前編では、常に人々の注目に晒されて、隙をみせられない女子アナに対して、どことなく隙があるゆるふわなお天気キャスターのほうが男性からの需要は多めという話をしました。~その1~はコチラ

後編では、この辺りをもう少し深掘りしてみたいと思います。

お天気キャスタータイプの女子が人気なワケ

まず、前編でも話したとおり、女子アナの完璧過ぎるルックスや言動は、男性にとってあくまでも画面の中での出来事であり、現実味が薄いこと。リアルで出会う女性は、決して女子アナではないにしろ、女子アナレベルでバッチリと完成されていたら、「自分には不相応」と引き気味になってしまうのは自然の流れ。

その点、お天気キャスターは、女子アナとキャラ被りを避けるために、どちらかというとゆるふわだったり、天然だったりと隙のある女性キャスターが起用されやすい傾向にあります。朝の情報番組がその好例で、MCを勤める女子アナは各局の「朝の顔」とまで言われるほどの地位を得られる反面、メイク、ヘアスタイル、ファッションやスキルまで求められるハードルの高さ。その点、お天気キャスターはキャラクター性の一発勝負なところがあり、「完璧さ」は求められていません。

この「隙」という「ユルさ」が、世知辛い現代を生きる男性にとって「丁度良い」のです。「脇役」感とでもいいましょうか、前に出ない控えめな「2列目」感とでもいいましょうか。自信満々な女子アナに比べて、少し自信なさげなところも親しみが湧くし、万が一、付き合えたとして、その後のデートなど二人でいるシチュエーションがイメージしやすいのも現実味があるという点で男性が好む理由の一つとなっています。

お天気キャスター好きを自称する草食系おじさんのコメント

「やっぱり前へ前へ出てくる女性は苦手です。どうも気圧されるし、二人で一緒にいる場面がイメージできません。もし、一緒にいたとしても尻に敷かれるか、自分のドンくささを罵倒されて愛想尽かされているだろうし、それに怯えて毎日ビクビクして過ごすことになるのが容易に想像できます」

いかにも草食系おじさんらしい後ろ向きな意見ですね。的を射ているかそうでないかはともかく、この男性の言いたいことはよく解ります。女性からしてみたら「だから彼女ができないんだよ!」と言いたいところでしょうが、これが草食系おじさんの生態とも言えるので、どうかご理解頂けると。

1 2
不倫 浮気 恋愛運 美人探偵 アプリ 占い 恋愛講座 浮気事件簿 その1 運勢 キャリア セカンド 恋愛 アラサー 結婚 貧困女子 アラフォー 金運 時短 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。