【オレ流恋愛メソッド】小泉進次郎の独身貴族を撤回させた、滝川クリステルの魅力とは?〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】小泉進次郎の独身貴族を撤回させた、滝川クリステルの魅力とは?〜その2〜

今回の恋愛メソッドは小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚について、草食系オジサン目線で語っております。前編では、2人がいかにお似合いのカップルかということを筆者なりの解釈を交えて語りました。筆者の結論としては、2人のステータスや関係性などは限りなくイーブンであり、理想の結婚だと感じました。正直、心の底からうらやましいと思える出来事だと結論づけました。~その1~はコチラ

後編では、これまでの進次郎さんの発言やコメントを元に、結婚にいたった心情について探ってみたいと思います。独身宣言をしていた進次郎さんに、その決意を翻させた滝川クリステルさんという女性は何者なのか?

「結婚が絶対では無い」と考えていた小泉進次郎

今回の結婚発表に際して、進次郎さんは次のように発言しています。「ウチも複雑な家庭だったため、結婚が絶対とは考えていなかった」と。つまり、人は結婚がマストであるという概念は持っていなかったということになります。特に進次郎さんのように政治家ともなると、内助の功として妻の存在は必要不可欠とも思えますが、何を隠そう進次郎さんの父親である小泉純一郎元総理大臣も進次郎さんが幼少の頃に離婚しています。つまり、総理大臣時代には独身であり、ファーストレディ不在で一国の宰相をつとめたのも事実。進次郎さんは、そういう環境で育ち、そういう父親の背を見て政治家を志したので、「政治家とは言え必ずしも家庭を持たなくもていい」という考えが備わったのでしょう。兄である小泉孝太郎さんに「お兄、俺はもう恋愛とか結婚とかはいいや」と語っていたことからも、生涯独身でいるつもりだったのでしょう。ある意味、草食系宣言ともとれる進次郎さんのスタンスは、草食系オジサンとしては親近感すら覚えます。もちろん、結婚しない理由やスタンスが、進次郎さんと我々草食系オジサンとはまるで違うのは承知の上ですが。

1 2
金運 キャリア アラフォー 恋愛講座 貧困女子 不倫 浮気事件簿 時短 恋愛 アプリ セカンド 浮気 運勢 その1 恋愛運 美人探偵 結婚 アラサー 婚活 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。