【オレ流恋愛メソッド】オフィスで猛威をふるう困った痛OL列伝〜その1〜

【オレ流恋愛メソッド】オフィスで猛威をふるう困った痛OL列伝〜その1〜

恋愛研究家の六波羅ナオトです。

本連載は働く女子を主な読者層としていますが、その中でもオフィス内勤務という人も少なくないと思います。外回りや在宅勤務に比べて同僚と接することが多い職場でもあります。となると浮上してくるのが人間関係問題。昨今では、女性の社会進出が一般的になり、これまで男性社会だったオフィスにも女性の姿が多く見られることで雰囲気も様変わりした事実はいなめません。オジサン社員が旧態依然とした言動を行なおうものなら「セクハラ」「パワハラ」「ジェンハラ(ジェンダーハラスメント)」と糾弾され、たった一言で人生を失いかねない、そんな様相を呈しております。筆者が知る限り、職場によっては女性のスタッフというだけで腫れ物に触るような扱いに疲弊しまくっている男性社員も多いんだとか。たしかに女性というだけで特別扱いすること自体、ある種の差別を生むことになりますし、かといって働き口がなくなったり社会的に抹殺されても困ります。

しかしながら、女性のスタッフが増えてくると少なからず困った言動をする「痛OL(いたおーえる)」が出現するのもまた事実。本当は声を荒げて糾弾したいのだけど、前述の通り女性を糾弾しようものならフェミニストな会社上層部や世間に返り討ちにされるのも見えている。そんな声を受けて、今回のオレ流恋愛メソッドは、大きな声では言えないけど「ウチの会社にはこんな困った痛OLがいるよ」という話をご紹介したいと思います。痛OLたちの社内サバイバル術から恋愛処世術までありますので、女性読者は自分に照らし合わせて、男性読者は自分の会社と比べて下さると幸いです。

恋愛対象に求めるのは収入よりも役職と能力

20代といえば男性も女性も社内的には未婚率の高い世代。婚活するにしても恋人を見つける恋活するにしても社内に相手を求める場合には、いくつかのガイドラインがあるようです。例えば、一般的な婚活では男性の収入の高低が大きな判断材料となりますが、社内恋愛では一概にそうとは言い切れないようです。というのも、収入だけを考えれば会社の規模や業界の報酬相場、査定の基準などでかなり上下してしまいます。もっと言うなら、収入だけが目的であれば、開業医や実業家など会社員ではありえない収入を得ている人を探す方が理に適っていると言えるわけですね。

1 2
恋愛運 恋愛講座 その1 金運 アラフォー 不倫 セカンド アプリ アラサー 結婚 婚活 浮気 運勢 浮気事件簿 キャリア 美人探偵 時短 恋愛 占い 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。