【オレ流恋愛メソッド】TOKIO城島リーダーにみる年齢差婚を、オジサンたちはどう思うか〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】TOKIO城島リーダーにみる年齢差婚を、オジサンたちはどう思うか〜その2〜

今回のオレ流恋愛メソッドは、TOKIOのリーダー城島茂さんの年の差婚について迫っています。前編では、24歳も年下の女性と結婚できてうらやましい反面、年齢差からくるギャップに日々、戦々恐々としてしまい幸せな結婚生活が送れないのではないかという懸念が草食系オジサンにはあるという話をしました。~その1~はコチラ

また、年齢差婚はどちらかが先に老いてしまうのは、どうしてもつきまとう問題です。例えば城島リーダーの場合、還暦を迎えたとしても奥様はまだ30代半ば。かたや初老のオジサン、かたや女盛りのお姉さんです。この差は「男女間」だけでなく「夫婦間」にも様々な問題をもたらす要因になりかねません。後編では、ストレートに年の差婚を喜べない草食系オジサンの心理メカニズムに迫ってみたいと思います。

最初から若い娘をターゲットにしているワケではない

節の時代のお殿様ならいざ知らず、現代において交際相手の女性を探すうえで自分よりも20歳も下の女性を最初から狙っている男性なんてごく少数ではないでしょうか。その理由の一つに、あまり露骨に若い女性をターゲットにしていると、世間から痛がられるのは明白だし、当の女性本人からキモがられようものなら、ヘタすればセクハラ、さらにはストーカー被害を訴えられかねません。

男性に余程自信がない限りは、口説き文句なんて言えないのが実情でしょう。また、最近の30~40代の女性が若々しく魅力にあふれているので、わざわざリスクを犯してまで20代前半の女性にアタックする必要がなくなったというのも大きいと思います。それをも押して若すぎる女性を口説こうとするのは、「オレの彼女は若いだろ?」とドヤりたい自信家か、城島リーダーのように出会ってしまった「運命の人」がたまたまそういう年齢だったかだと思います。

1 2
アラフォー 不倫 恋愛講座 婚活 美人探偵 貧困女子 占い 浮気事件簿 運勢 浮気 アラサー アプリ 恋愛 セカンド 時短 結婚 キャリア 恋愛運 その1 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。