【恋愛研究家のオレ流恋愛メソッド】SNSで見かけるダメな女子~その2~

【恋愛研究家のオレ流恋愛メソッド】SNSで見かけるダメな女子~その2~

恋愛研究家・六波羅ナオトがズバリ指摘!今回はSNSの使い方について、解説してみました。~その1~はコチラ
それでは、男性から見てドン引きするSNSでの女性の振るまいについて、紹介していきましょう。

1.モテ自慢・人気者自慢

一口にモテ自慢と言っても色々ありますが、特に男性との会食や飲み会を自撮り込みで連投すると、男性だけでなく女性からも「痛々しい人」と思われがちです。本人はモテ自慢をしているつもりはなくても、そういう懸念があることは確かです。

また、本当にモテたいのであればモテ自慢・人気者自慢は逆効果です。モテ自慢は、男性から見ると「あぁこの人はこんなにモテるんだ。じゃあ俺なんかじゃ無理だな」と草食男性ならずとも諦めてしまいがち。さらに付け加えると「万が一、この人と付き合えることになったとしても、これだけ人気者なら俺との時間なんてあまり作れないだろうな」と、男性の消極的な思考を誘発してしまいかねません

もちろん「こんな活発な子が好みだわー」という男性もいます。しかし、幅広い出会いを求めるのであれば、草食系だったり恋愛経験が少ない男性からもアプローチされるように振る舞うのが得策と言えます。

2.自撮りの連投

自撮りの連投は本当にさじ加減が難しいところです。自撮りが必ずしも悪いかと言えばそういうワケでもありません。現に、アナタの女性友達で自撮りを連投しているにも関わらず、男性からの人気が高い人もいるでしょう。

そんな友達を見て「この子は可愛いから自撮りはアリ」と思うかも知れませんが、一概に容姿の良い悪いで決まるものではないと考えます。可愛いからといって、嫌味なほど笑顔をアピールしたり、豊満な胸を協調したりすれば、やはり反感を買うものです。

逆に自撮りを全く投稿しない美女が人気あったり、男性からアプローチを受けることが見受けられます。

では、どういう女性なら自撮りの連投が受け入れられるのか。筆者的には自撮りが許される「キャラ」かどうかと結論づけたいと思っています。

例えば、芸能人やモデルをしている女性は、人前に顔や姿を出すことを仕事にしているので、閲覧する人にとっては「いつもの光景」ぐらいにしか思わないのです。また、嫌味のない顔の作り方や、撮影技術、シチュエーションの作り方を熟知していることもポイントと言えます。

アナタが自撮りが受け入れられるキャラかどうかは、自身で判断してもらうしかありませが、余程の自信がない限りは避けた方が無難です。

ただ、ここまで自撮りに否定的なことを述べましたが、過度にならなければ、男性への良きアピールにもなるので、意識高い系、自意識過剰にならない程度に投稿するのは、むしろ良いことです。その際は、なるべくナチュラルに撮影することを心がけましょう。

1 2
美人探偵 婚活 占い 貧困女子 アラフォー アラサー 金運 結婚 派遣女子 恋愛講座 派遣 仕事 浮気事件簿 CITRUS iPhone ダイエット 時短 アプリ レシピ 恋愛
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!