コラム 【オレ流恋愛メソッド】多忙なリア充女子に告ぐ!彼氏にはファストパスを渡して欲しい〜その2〜

その1では、多忙なアナタが彼氏候補と出会った際に「私と会いたいなら列の最後尾に並んで」という態度をとってしまった実例をご紹介しました。その2では、多忙なあなたが上手に恋愛するにはどうしたら良いかを掘り下げてみたいと思います。その1はコチラ

逆に彼氏があなたにファストパスを渡さなかったら?

多忙なアナタは彼氏と言えど、特に優先して会おうとはせず、彼氏との付き合いを他の交友関係と同列に考え、次に会えるのは1か月後ということが常態化しています。しかし、考えてみて下さい、彼氏がアナタと同じ行動をとったとしたら。

アナタのスケジュールが空くのが1か月後のXデー。しかし、彼氏も多忙な生活を送っているため、その日は都合がつきません。次に会えるのはまた1か月以上先のこと。しかも、その日も2人のスケジュールが空いているとは限りません。結婚しているならいざしらず、まだ付き合って間もない2人が数か月会えないなんて、付き合っている意味があるのでしょうか?

多忙をアピールする女性の多くは、彼氏が同じ事をしたらどうなるかを考えていません。お互いの愛を深めていない段階で、数ヶ月も会えない状態で恋人関係を維持できるでしょうか。

もちろん、そういう「ベタベタするだけが恋愛じゃない」という恋愛観の人もいます。「会えない時間が愛を育てる」なんて言葉がありますが、お互いの顔を見て、一緒の空間で一緒の時間を過ごし、時にはセックスだってしたいものです。彼女だからこそ、会ってスキンシップを図りたいんです。そうじゃなければ、いつでも会える2次元の嫁で良いワケですから。

リア充が大切なら恋愛しても不幸が待っているだけ

仕事にプライベートに多忙な日々を送っているアナタはリア充を満喫しています。食事会や小旅行などをSNSに投稿して、イイね!を大量獲得することで幸福感や充実感を得ています。しかし、彼氏とつきあいだすと、SNSでリア充をアピールできるアクティビティーが減ってしまうため、徐々に不満がたまっていきます。

もちろん、彼氏とのラブラブ具合をSNSに投稿できればいいのですが、それをやってしまうと、いままでイイね!をくれていた男性陣がアナタから距離を置き、イイね!が減ってしまう恐れがあります。

ここでキッパリ申し上げておきます。そんなアナタは恋愛に向きません。

彼氏とつきあって、楽しい時間を過ごし、時にはツラい想いをして、ゆくゆくは結婚も視野にという「恋愛」よりも、周囲の人にチヤホヤされることに幸せを感じるのでしたら、恋愛は諦めましょう。そんなアナタに付き合わされた男性に待っているのは不幸な日々です。もちろん、そうなればアナタにとっても不本意なことでしょう。

1 2