コラム 【オレ流恋愛メソッド】ブルゾンちえみさんに見る「女子の新しいモテかた」~その2~

1000人の男子にモテたいのか、たった1人の「この人」とつきあいたいのか

女子も男子も異性からモテるということは、恋人をつくるチャンスが増えるだけでなく、気分的にも良いものです。しかし、アナタは1000人のどうでもいい男子にモテたいのか、それともたった1人の「この人」という男子とつきあいたいのか、この考えによって恋愛事情もガラリと変わってきます。

例えば、職場やプライベートなど男性がいるコミュニティーで、多くの男性からアプローチされてモテモテだったとします。この状況は、気分がイイですし、恋愛に発展する期待も持てるため、決して悪いことではありません。中にはまぁまぁな人がいれば恋愛を考えたりもしますが、どうもピンときません。そんなモテモテなあなたの様子をみて、1人の草食系男子がアナタに好意を抱いているものの「あんなに人気があるんじゃボクには無理だ……」と、アナタへのアプローチを諦めていることも考えられます。もし、その草食クンがあなたにとって「たった1人のこの人」だったら……。

仮に、男子ウケする自分を装ったアナタに近寄ってくる男子がいたとしたら、チャラチャラした人だったりしませんか?極端な例ですが、「男子ウケするカワイイ女子を連れている自分」を演出している男子さえいるくらいです。

アナタにとってどうでもいい男1000人に言い寄られたとしても、本当に好きな人と恋人になれなければ本末転倒な気がします。そのまま行けば、モテモテな状況に甘んじて、ろくな恋愛もせず、いずれは婚期を逃し年齢を重ねていけばモテ度も下がっていくのは必然です。

一方、自分はモテないと勘違いしている女子は、自分にアプローチしてくる男子が少ないことが勘違いの発端と考えられますが、もし、男子ウケを狙っていないアナタにアプローチしてくる男子がいたとしたら?その男子はアナタの素に近い状態に好意を抱いているかもしれません。そういう男子こそ「たった1人のこの人」に近い人とは考えられませんか? たくさんの人からモテようが1人からモテようがモテはモテです。

1 2