【オレ流恋愛メソッド】暴力を振るう男を好きになる女子は、何度でも暴力男とつきあう法則~その1~

【オレ流恋愛メソッド】暴力を振るう男を好きになる女子は、何度でも暴力男とつきあう法則~その1~

恋愛研究家の六波羅ナオトです。

彼氏や夫のDV(ドメスティックバイオレンス)が話題になることがありますが、なぜそんな男とさっさと別れないのか不思議に思うことはありませんか?

女に手を上げるような粗暴な男だけど、ときおり見せる優しい一面が印象に強く残ってしまい、なかなか別れられないという、心理学的な一面も持ち合わせていると思います。しかし、そういった「ギャップ萌え」だけでは片付けられない何かが秘められていると筆者は考えます。暴力を振るう男とつきあう女性はどんなにツライ想いをしても、また暴力男とつきあってしまう女性までいるくらい複雑な問題です。

今回は、そんな暴力男と繰り返しつきあってしまう女性について考えてみたいと思います。

何度も暴力男とつきあってしまう女子の例

まずは筆者が相談を受けた、A子さんの実例をご紹介します。

筆者の前に現れたA子さんは、健康的でハツラツとしており、とてもDVに悩まされている様子は感じませんでした。そんなA子さんが、筆者に対して過去につきあっていた暴力男との恋愛について語ってくれました。

A子さんは友達の紹介で、当時の彼と出逢いました。彼は口数が多いほうではなく、とても積極的とはいえない草食系男子に見えました。しかし、どこか物憂げな表情が気になったA子さんは彼とつきあうことにしました。

覇気がなく、生活力が頼りない彼を案じたA子さんは独り暮らしをしていたこともあり、同棲を提案するまでにさほど時間を要しませんでした。彼は、契約社員やアルバイトなどの仕事を転々するような生活を繰り返していました。A子さんはWeb制作の会社に勤めており、少ないながらも安定した収入があったので、事実上、彼を養う状態になっていましたが、A子さんは寂しい独り暮らしが長かったこともあり、甲斐性のない彼を問題視せず、受けいれていました。

同棲生活が始まってから間もなく、彼は仕事で嫌なことがあるとA子さんにあたり散らすようになります。最初のうちは、言葉を荒げる程度でしたが、そのうち暴力を振るうようになりました。壁や家具を壊しているうちはまだよかったのですが、仕事を辞めて無職状態になると、彼の暴力はA子さんに向くようになっていったのです。A子さんも当初は戸惑いましたが、今はたまたま不運が続いているだけだろうと、彼の暴力に対し我慢をする日々でした。

そんな彼も、たまに収入があるとA子さんをレストランに連れて行き、イタリア料理をごちそうしてくれました。彼は「将来は雑貨を輸入する代理店を起業して成功したい」と、自分の夢を無邪気に語りもしました。彼のそんな一面を見たA子さんは、おぼろげに「彼の夢が実現するように応援してあげたい」という気持ちに駆られました。

励ましが、暴力をよりエスカレートさせる……!!

1 2
派遣 貧困女子 レシピ アラサー 結婚 婚活 恋愛 仕事 占い ダイエット 派遣女子 アプリ 美人探偵 浮気事件簿 アラフォー 金運 CITRUS 時短 iPhone 恋愛講座
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!