【オレ流恋愛メソッド】暴力を振るう男を好きになる女子は、何度でも暴力男とつきあう法則~その2~

【オレ流恋愛メソッド】暴力を振るう男を好きになる女子は、何度でも暴力男とつきあう法則~その2~

暴力を振るう男性とつきあったA子さんのケースをもとに、なぜあるタイプの女性たちはその手の男性と繰り返しつきあうのか、を考えている今回の恋愛メソッド。~その1~はコチラ。

暴力と優しさのギャップだけでは語れない女性の恋愛心理

A子さんのエピソードだけ聞くと、普段、粗暴な人が稀に優しくすることで、印象がつよくなってしまうという、よくあるパターンと思うかもしれません。しかし、あれだけツライ思いをし、周囲の人に心配をかけたにも関わらず、また同様の暴力男とつきあってしまうのは、暴力とやさしさのギャップに騙されただけとは断言できないでしょう。

仮にA子さんの彼がときおり見せる優しさはそのままで、暴力は振るわない人だったらどうでしょうか。筆者はこう思います。「A子さんは彼に惹かれなかったのではないか」と。余程の性的趣向がない限り、殴られるのが好きな人なんていません。もちろん、A子さんも暴力を振るわれたかったワケではないと思います。

そこで筆者は暴力と優しさの「ギャップ萌え」とは違った、1つの仮定にたどり着きました。それは、暴力男にしか持ち合わせない魅力が彼にあったのではないかと。あくまでも仮定の話なので、確証はありませんが、例えば、なかなか思い通りにいかない自分にいらだって他人に矛先を向けてしまう彼が、実は純粋な夢の持ち主なところを、A子さんは無意識に好きになっていたのではないかと考えています。

この仮定が正しいとすると、その魅力と暴力はA子さんにとって表裏一体。つまり、魅力の部分だけを持ち合わせている人は存在しないのではないかということです。この表裏一体の仮定は、人によっては暴力ではなく、働かない男や浮気をする男にも当てはまると考えています。

例えば、浮気をする男は誰にでも優しいとか、感性が鋭いといった一面も持ち合わせており、女性は本能的にダメな男と解っていても、そういった魅力的な一面にを無意識に好きになるのもまた本能的な衝動なのでしょう。

いくつかの恋愛を経験した人であれば、過去の相手を思い起こしてみると、どことなく共通する部分、似てる部分ってありませんか?ルックスや性格はもちろんですが、もっと内面の奥に秘められているなにか。特に短所が似ていると思った人は、多かれ少なかれその短所を持っている人しか持ち合わせない魅力に惹かれたということは否めません。

ダメな男でも魅力を見いだすアナタを肯定したいけど……

もちろん、筆者としても暴力は肯定できません。しかし、暴力男を好きになってしまうアナタを否定することもできません。例え、暴力を振るわれても数奇な巡り合わせで、自分が輝く要因になったり、幸せなのであれば、他人が口を出すことではありません。相手が無職男や浮気男の場合も同様です。

ただ、やはり暴力だけはアナタの命に関わることにまで発展する要因を含んでいるので、かなりの注意が必要です。残念ながら、筆者が知る暴力男とつきあった女性で幸せになった人は1人もいません。総数は少ないですが、100%別れる結果に終わっています。

稀に手を上げる程度ならまだしも、日常的に暴力を振るわれたら、身体だけでなくメンタルも大怪我をする可能性だってあります。アナタが好きになった男性を他人が一概に非難するのは気が引けますが、いつかは彼の暴力が止むという甘い考えは捨てるべきです。かといって、「アナタにはもっと素敵な男性が見つかるはず」と無責任なことが言えないのが悩ましいところです。

1 2
アラサー 浮気事件簿 CITRUS 結婚 時短 恋愛 仕事 恋愛講座 レシピ 婚活 美人探偵 アラフォー ダイエット 貧困女子 派遣女子 iPhone 金運 派遣 占い アプリ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!