【オレ流恋愛メソッド】「私と結婚したいなら年収5000万円はないと…」ラクな人生を送るために男を利用する女~その1~

【オレ流恋愛メソッド】「私と結婚したいなら年収5000万円はないと…」ラクな人生を送るために男を利用する女~その1~

恋愛研究家の六波羅ナオトです。 

センセーショナルなタイトルに、何事かと思った読者の皆さんもいるかと思います。今回は女性の皆さんにとって、耳が痛い話になるかもしれません。

 一昔前は、女性は家庭に入って家事・育児に専念するという考えが男女ともにありましたが、時代は変わり、女性の社会進出が一般的になってきた昨今、結婚後も共働きという夫婦が増えてきました。お互いに収入の差はあれど、働くことで家計を支えるだけでなく、人生の充実感も味わえるメリットがあります。

ただ、仕事にこだわりを持っている人や家計の足しになればと考えている女性ばかりではありません。今回は、自分のことは棚にあげて、夫に頼り、ラクな人生を送ってやろうと考える女性について考えてみたいと思います。

 「早く結婚してラクになりたい…」とこぼす女性

とあるシステム開発会社に勤めるA子さん。仲が良い同僚の女性は現場でバリバリと働くシステムエンジニアで、仕事に生き甲斐を感じている人ばかり。ところが、A子さんは総務の仕事をしていて、仕事は暇つぶしとお金稼ぎとしか感じていませんでした。

そんなA子さんが、ある日、同僚にこんなことをこぼします。

「あー早く結婚してラクになりたいなぁ」

同僚たちは皆、凍り付いたそうです。A子さんの心理を要約すると、毎日つまらない仕事を嫌々やっている。口うるさいバーコード頭の上司が鬱陶しく、トキメキもない。結婚すれば旦那さんが養ってくれるから、こんな職場ともサヨナラできるわ。といったところでしょうか。でも、ちょっと考えて見て下さい。結婚ってラクなものですか?

A子さんの企み通り、経済力のある男性と結婚すれば、仕事をやめて専業主婦になれるかもしれません。場合によっては家政婦さんを雇ってもらい、家事すらしなくていい生活が待っているかも知れません。さらには、出産後の育児はベビーシッターにお願いすることも可能でしょう。

もし、A子さんが本気でそのような悠々自適な生活を望むのであれば、ハイクラスな経済力を持つ男性を探すべきです。間違っても一般的な会社員にそれを求めてはいけません。次は、さらに極端な例をご紹介します。

1 2
アプリ 浮気 恋愛講座 運勢 金運 貧困女子 占い 不倫 その1 婚活 恋愛運 浮気事件簿 アラサー セカンド 美人探偵 結婚 キャリア 恋愛 仕事運 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。