コラム 【オレ流恋愛メソッド】男子が理解できない「女子の行動」5選〜その2〜

その1では、女性と買い物に行った際に「結局買わない」という行動や、「寒い寒い」という割には薄着でいることが、男性としては理解できないということについて解説しました。その2では、食事や待ち合わせなどのシチュエーションで見かける女性の理解できない行動をご紹介します。中には「私はそんなことしない」という場合もありますが、男性のホンネを知るという意味で呼んで頂けると幸いです。~その1~はコチラ

レストランで食べもしないくせに全てのメニューに目を通す

例えば、パスタが美味しいイタリアレストランに食事に行ったとします。もちろん目当てはパスタなので、注文を決める際に、多種多様なパスタメニューを眺めるのは良いんです。ところが、絶対食べもしないピザやオードブルなど、メニューの隅々まで目を通さないと注文を決めない傾向が女性にはあります。

男性としては、お腹が減っているのでさっさと注文して、調理に取りかかって欲しいのですが、メインの食事を決めてもいないのにデザートのメニューを見ている女性を見ただけで、イライラがMAX。心の中では「とっとと決めろよ」「デザートなんて食後に決めてもイイだろ」と思っています。

もっと言えば、「あそこのレストランに行こう」と事前に決めているので、向かっている最中に、せめてパスタなのかピザなのかドリアなのか、食べたいジャンルだけでもザックリ考えておけよとまで思うこともあります。これは、特にメニューのバリエーションが多いファミレスなどでは顕著ですね。

この件は、「女性にとってはメニューを見て何を食べようかなと楽しみながら考える」までが食事、と男性は理解する必要がありそうです。

余談ですが、女性は色んなものを少しずつ食べたい傾向があるらしく、人が食べているものを「少しちょうだい」と言ってくるのは、それに起因するみたいですよ。色々な料理を注文してシェアして食べる居酒屋ではありがちな光景ですが、居酒屋ならせめて飲み物は着席と同時に注文して欲しいものです。

焼肉で食べもしない焼き野菜を注文する

男女に関わらずお肉は大好きなものです。正直、焼肉屋に行こうものなら肉だけをむしゃむしゃと食べたいのが男性のホンネです。バランス良く野菜も食べないといけないのは解りますが、せっかくの焼肉屋ですから、心行くまで肉を食べたいのです。その上で、サラダ的なもので箸休めすることはあるでしょう。

ところが、女性はなぜか焼き野菜を注文します。別に注文するのは全然構わないのですが、1~2つ食べるだけで後は残すか、男性に片付けてもらうことを期待します。こちらは、満足するまで焼肉を食べたいので、焼き野菜なんか食べたくありません。それでも、女性は野菜を網の上に乗せて、一応は食べる姿勢を見せます。しかし、男性はそんな野菜には目もくれず肉を食べるので、いつのまにか野菜は網の上で消し炭状態に。

この件も、「女性はなにかと野菜好き」と理解して、女性と焼肉に行くときは焼き野菜を食べる覚悟が男性には必要になりそうです。ただ、女性が注文した焼き野菜を男性が食べないからといって怒るのは勘弁して欲しいところ。

1 2