コラム 【オレ流恋愛メソッド】こじらせ系独身女子の真実・ちょっと変わった原因編〜その2〜

〜その1〜では、ペットを溺愛するあまり、男性と縁遠くなってしまったこじらせ系女子と、つきあう相手は妻子持ちばかりの女子について紹介しました。この2つは、わりと身近にありそうな例ですが、〜その2〜で紹介する例はちょっとどころかかなり変なこじらせかたなので、心して読んで下さい。~その1~はコチラ

3次元の男性に出会う機会がないインドアオタク

オタクにも色々ありますが、鉄道や登山、コスプレなどのアウトドアなオタク女子はイベントやオフ会などで男性と出会う機会があります。ところが、ゲームやアニメなどインドアな分野のオタクの場合、男性と出会う機会が少ないばかりか、外出すら億劫になりがち。

特に最悪なのが、オンラインゲームです。通称「ネトゲ」と呼ばれる自宅にいながらにして、ネット回線を通じて世界中の人とゲームを楽しむことができるのが特徴となっています。このネトゲですが、ジャンルやタイトルによっては、ゲーム内で会話をしコミュニティーグループの一員になると、リアルで人と会わなくても人恋しさや寂しさを感じなくなっていきます。名前や年齢どころか顔すら知らない人と、ゲーム内のキャラクターを通じてコミュニケーションをとることで、ゲームという仮想空間の中に自分の居場所的なものを作り上げてしまいます。場合によっては、他のプレイヤーが操作するゲーム内のキャラクターと恋愛関係にまで発展することも。

もちろん全ての人がそうなるワケではありません。健全にプレイしている人も多数いますが、一般的に「ネトゲ廃人」と呼ばれる人たちは、本当の自分が現実にいる自分なのかゲームの中にいるのか解らなくなってしまうのです。

ネトゲ廃人に関しては、男性にも当てはまることなので、一概にこじらせ系女子の巣窟というワケではありませんが、女子がネトゲにハマると高確率でこじらせる傾向にあることだけは憶えていて下さい。

占いや風水を信じきっている女子

昔、流行したマンガと同じこじらせかたがあります。占いや風水で出た結果をありのまま受け止めて、お告げ通り行動している女子がいました。転職や引っ越しだけでなく、今日着ていく服の色まで占いどおりにしていました。特に恋愛に関しては、気になる男性がいても「その相手はあなたを不幸にする」「アナタとは相性が悪い」と言われようものなら、拒絶してしまうほどでした。逆に「●月に出会う男性はアナタにとって最良のパートナー」という結果が出た時には、そんな男性など現れるはずもなく、占いはハズレるのですが、彼女にとっては占いを疑うことすらせず、その後もお告げどおり行動しているそうです。

1 2