【オレ流恋愛メソッド】エアポート投稿おじさんだけじゃない!?SNSに生息する痛い「●●おばさん」アレコレ〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】エアポート投稿おじさんだけじゃない!?SNSに生息する痛い「●●おばさん」アレコレ〜その2〜

前半では、SNSに生息する痛い「●●おばさん」の中でも超ド定番な「痛自撮りおばさん」について触れました。後編では、小粒だけどあるある的なネタをご紹介します。皆さんの中でも思い当たることがあるかもしれませんが、前編同様に軽い気持ちで読んで頂けると幸いです。~その1~はコチラ

ビッチコメントおばさん

本人による投稿にも該当しますが、より痛々しいのは他人の投稿に対するコメントで散見します。ビッチコメントとは、主に男性の投稿に対して、ハートマークや媚び媚びな内容のコメントをつけること。媚び媚びな内容といっても色々ありますが、例えば男性のことを下の名前で呼んだりとか、2人しか知り得ない意味深な言葉等々。特に、人脈があったりステータスが高い男性を選んでコメントしている点も見逃せません。

この件もやはり20代前半くらいまでの若い女性がするぶんには特に痛々しくは感じません。顔文字や絵文字を多用しても、なんら摩擦を感じません。しかし、アラフォーのおばさんがそれをやることで、とたんに痛く感じてしまう不思議さ。この件は、男性よりもむしろ女性からの反感を買うことが多いようで、本人は無自覚のまま「ビッチ」というレッテルが貼られてしまうこともあるので注意が必要です。

子供写真連投おばさん

特に子供が生まれたばかりの女性にとっては、幸せもひとしおで無邪気な子供の写真を投稿したくなるものです。「それの何が悪いの?」ということですが、皆さんも経験がありませんか?親戚や知人宅で子供のビデオを延々と見せられること。他人の子供自慢ほど苦痛なものはありません。たまに投稿する程度なら「かわいい赤ちゃん」で済まされますが、ことあるごとに連投されては、なにがしたいのか意味がわかりません。幸せを自慢したいのか、他人から祝福して欲しいのか。

モテない独身おじさんが他人の幸せを嫉妬するくらいならまだマシです。中には子供が欲しくてもできない夫妻がいたり、そもそも子供が嫌いな人もいます。そんな人が、他人の幸せ自慢を見るのはやはり苦痛でしょう。中には、ご丁寧に赤ちゃん言葉のコメントまで添えられて投稿された日には、「で?」となるわけです。幸せ自慢も結構ですが、やり過ぎには注意しましょう。

1 2
浮気事件簿 占い 恋愛講座 運勢 美人探偵 その1 アラサー 恋愛運 時短 キャリア 金運 恋愛 アラフォー セカンド 不倫 アプリ 婚活 結婚 貧困女子 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。