【オレ流恋愛メソッド】都市伝説?それとも現実?ペットを飼っている女子は婚期が遅れる?〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】都市伝説?それとも現実?ペットを飼っている女子は婚期が遅れる?〜その2〜

「ペットを飼っている独身女性は婚期が遅れる」という都市伝説をテーマに、前編では猫を飼っている場合の心理について語りました。後編ではいよいよ犬を飼っている独身女性について迫ってみたいと想います。~その1~はコチラ

夫よりもワンコを優先した女性たち

猫と犬とではだいぶ様相が違うことを筆者が体感したエピソードがあります。

ある日、同じ犬種のペットを飼っている人同士が集まる会合に招かれました。会場を見回すと、参加者は夫妻もしくは女性単身が多いように感じました。中には愛犬を連れてきている人もいれば、愛犬の写真を分厚いアルバムに入れて見せ合っている参加者もいます。どうも、この光景はこの会合の慣習らしく、筆者以外の参加者はごく日常的な様子でした。

そんなシチュエーションに猫好きの筆者が混じってしまい、完全にアウェイ状態。とはいえ、筆者は犬も大好きなので、来場していたワンコを触らせてもらっていたりしているうちに、数人の女性に話を聞く機会に恵まれました。

単身で来場していた女性の多くは、30代中盤で看護師や飲食店勤務など、働いている人がほとんど。夫妻で来場している人も多い中、なぜ1人なのかと尋ねると、皆さん口々に「バツイチなのです」と返答します。女性の話をよくよく聞いてみると、直接的な言及はなかったものの、話の内容から察するに、どうやら犬を溺愛するあまり夫をないがしろにしてしまったことが離婚の原因らしいです。別れた夫が愛犬を大事にしなかったかは定かではありませんが、女性にとって、愛犬と夫の間には超えられない高い壁があったのかもしれません。

それでも、離婚したことを後悔している人は皆無で、むしろ愛犬との生活を満喫している様子。「再婚の予定は?」との問いには、あまり気乗りしない表情で「再婚しないことはないけど、犬のほうを大事にしてもいいという相手なら……」と、あくまでも愛犬が至上であることを貫く様子。

ペットが犬であろうが猫であろうが、長年一緒に暮らしていれば、家族と同じ愛情を抱くのも当然です。何歳になっても愛くるしいその姿は、何に変えてでも守ってあげたい気持ちは、ペットを飼っている人であれば誰でも理解できる心理ことでしょう。しかし、ペットが犬であることで、飼い主の心理が猫とは少し違う気がします。

1 2
貧困女子 美人探偵 アラフォー 派遣 時短 浮気事件簿 運勢 占い 不倫 恋愛講座 ダイエット アラサー 恋愛運 iPhone 派遣女子 結婚 恋愛 婚活 アプリ 金運
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!