【オレ流恋愛メソッド】コクってフラれたら、自分を全否定されたことになる!繊細すぎる草食系おじさんの受難〜その1〜

【オレ流恋愛メソッド】コクってフラれたら、自分を全否定されたことになる!繊細すぎる草食系おじさんの受難〜その1〜

恋愛研究家の六波羅ナオトです。

本連載でたびたび取り上げている、恋愛に臆病な「草食系おじさん」。その根源は、恋愛への失望と自分への自信のなさということが浮き彫りになっています。特に、「僕と付き合って下さい」といった女性への告白は、様々なリスクが伴い、草食系おじさんにとっては鬼門過ぎるため、気に入った女性がいてもアプローチなどせずスルーしてしまうこともしばしば。

今回の恋愛メソッドでは、そんな草食系おじさんの中にも勇気を振り絞って女性に告白したことがある男性に、その時のエピソードを聞けたのでご紹介したいと思います。結論から先に明かすと、男性たちはより一層、自分に自信がなくなり恋愛から遠ざかることになりました。

セオリー通りアプローチしたものの派手に撃沈

30代後半のAさんは普通のサラリーマン。結婚歴はなく、恋愛経験もほとんどありません。ある日、知人が催した食事会で1人の女性と知り合いました。その女性は、30代前半の独身で、IT企業で働いているそうです。もちろん結婚歴はなく、彼氏いない歴も数年とのこと。

食事会での会話は、仕事やスキルなど意識高い系の話題に終始。Aさんもなんとなく相づちを打っていたものの、その女性は眩しすぎる存在に思えたと同時に、自分とは別世界に住む人という感想だったそうです。

ところが、あるタイミングでその女性はAさんに話しかけてきます。これまでの高尚な話題とはうって変わり、他愛もないグルメ系の話題やネットで起こった炎上騒動、ペットなど、なにかとゆるい話になり、Aさんも物怖じすることもなく会話することができたそうです。

会話の中で、流行の台湾料理屋の話題になり、女性からの誘いで次回2人で行ってみようということになりました。その場でLINEを交換し、後日アポイントを取ることに成功したAさん。当日は、2人で台湾料理を楽しみながら、身の上話などまでしたといいます。

その後も、何度か連絡を取り合い、2人で食事に行くことがあり、Aさんはすっかり女性に惹かれていました。また、Aさんの恋愛観では2人きりで食事をするということは、脈アリと考えても良いのでは?とも考えるようになりました。

1 2
セカンド iPhone 時短 恋愛運 運勢 貧困女子 派遣 婚活 浮気事件簿 占い 恋愛講座 金運 アラサー 恋愛 結婚 不倫 美人探偵 アプリ 派遣女子 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!