【オレ流恋愛メソッド】コクってフラれたら、自分を全否定されたことになる!繊細すぎる草食系おじさんの受難〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】コクってフラれたら、自分を全否定されたことになる!繊細すぎる草食系おじさんの受難〜その2〜

女性に告白してフラれると、自分を全否定された気分になるという草食系おじさんのネガティブな心理。前編では、2人で何度も食事に行き、脈アリと思った女性に告白したところ、フラれてしまったというエピソードをご紹介しました。後編では、もっと切ないことになってしまっている草食系おじさんのエピソードをご紹介します。~その1~はコチラ

コクる前にフラれる

Bさんは30代後半のサラリーマン。仕事柄、打ち上げや交流会などで、多くの人と面識を持つことが多いとのこと。しかし、Bさんは背が低く、見た目がパッとしないため、恋愛には奥手で自分から女性にアプローチすることは、ほとんどないと言います。その原因ともなったエピソードがあるそうで、話を聞きました。

ある日、Bさんの知人たちが、Bさんと同い年ぐらいの女性を彼女候補として紹介するという主旨の食事会を開いてくれたそうです。「紹介」といっても、合コンといった意味合いではなく、あくまでも食事会の様相で、お互いに気に入ったらということは双方に伝えられていました。その女性は仕事に没頭するあまり、恋愛とは遠ざかっていたそうです。

Bさんは、同じ業種ということもあって、その女性とは気軽に会話を楽しめたそうです。すぐにFacebookでの友達申請を承認され、メッセンジャーにて連絡がとれる仲に。ある日、Bさんは意を決して、女性を食事に誘いました。女性は、仕事が忙しい時期らしく、スケジュールが合わないため、後日あらためて連絡するとのことでした。この時、Bさんは女性の言うことを素直に信じて待つことにしたそうです。

しかし、いつまで経っても女性からは連絡がきません。Bさんは、女性と食事に行くことを楽しみにしていただけに、不安で一杯になります。1か月後ぐらいに、あらためてBさんは女性に連絡をしてみます。しかし、女性の返答は前回と同様にスケジュールの見通しがたたないとのこと。なんとなく雰囲気を悟ったBさんは、女性のタイムラインを見てみると、この1か月の間に、女性の友達や知人男性と楽しくパーティーや食事会に参加している投稿がズラリ……。

もしかすると、以前からのアポイントがあり、スケジュールに空きがないだけかと思いましたが、ここまでくるとBさんは戦意喪失。最初に会ったときは、それほど深い話もしていないし、嫌われる要素といったらルックスか雰囲気ぐらいだと自分を責めるBさん。

これ以降、同じ思いをしたくないBさんは、二度と自分からは女性にアプローチすることはやめたそうです。

1 2
金運 占星学 アラサー 占い 運勢 恋愛運 貧困女子 浮気事件簿 アプリ 恋愛講座 不倫 iPhone 結婚 アラフォー 美人探偵 時短 婚活 派遣女子 派遣 恋愛
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!