【オレ流恋愛メソッド】剛力彩芽がインスタでセレブ自慢して炎上!SNSにおけるラブラブ投稿との付き合い方〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】剛力彩芽がインスタでセレブ自慢して炎上!SNSにおけるラブラブ投稿との付き合い方〜その2〜

タレントの剛力彩芽さんが、セレブ社長との豪華ワールドカップ観戦をInstagramに投稿したことにより炎上した件について、バッシングした人たちはただの嫉妬であり、みっともない行為と前編では断罪しました。剛力さんはタレントであるからこそ、一般人がプライベートにまで介入し、余計に嫉妬心に火がついたと思います。では、一般人である我々が同じようにSNSで自慢投稿をした場合について考えてみたいと思います。~その1~はコチラ

自慢したい気持ちは誰しもがある

皆さんが普段から利用しているSNSでは、知人や顔見知りの投稿はいかがでしょうか。海外旅行などのリゾート自慢、有名飲食店でのグルメ自慢、ダイエット頑張っている自分自慢など、数々の自慢話を散見するのではないでしょうか。誤解のないように断っておきますが、投稿する本人は自慢するつもりなんてないことがほとんど。SNS映えするような非日常的な出来事を「こんなことがあったよー」的に投稿しているのだと思います。ただ、フォロワーや友達の中には、それを自慢ととる人も少なからずいるのもまた事実です。

筆者的には、それがある意味「SNSというものだ」と割り切っています。

恋人とのラブラブ自慢は諸刃の剣

今回の剛力さんの炎上騒動は、豪華なセレブ旅行に加えて、恋人との旅行という点もバッシングを浴びる原因となりました。一般人の中にも、稀に恋人とのラブラブ自慢を投稿している人を見かけることがあります。

投稿者が男女とわず、投稿に恋人とのラブラブ感を醸し出せば、本人たちはいいかもしれませんが、少なからず異性からの人気は衰えるし、万が一、別れたりすれば自分の黒歴史になりかねない諸刃の剣だと注意して下さい。

この黒歴史についてですが、例えばInstagramはサービス開始から約8年、Facebookに至っては日本に上陸してから10年が経過しています。SNSは今後も続いていくサービスですので、過去の投稿が黒歴史化するのは十分にありえることなのです。

「投稿なんて消せばいいじゃないか」と思うかもしれませんが、投稿を一つ一つ選んで消すということは、当時の投稿を再度目にすることになり、苦い思い出がよみがえってくることは必至。また、ちょっとした操作をミスると元恋人に通知が届く懸念もあります。これらを避けるには、アカウントを停止するか削除するしかなく、それをしてしまうと無関係なフォロワーや友達とも縁が切れてしまうことになります。

今回の剛力さんの投稿は、恋人との2ショットなど直接的な恋人自慢は避けていたようですが、たとえ恋人と一緒にいたとしても、せいぜいプラベートをエンジョイしている程度のとどめておいた方がなにかと無難かもしれませんね。

1 2
運勢 キャリア 時短 恋愛講座 アラサー 恋愛運 浮気 婚活 アプリ 浮気事件簿 占い セカンド 不倫 アラフォー 美人探偵 結婚 金運 その1 恋愛 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。