【オレ流恋愛メソッド】実際のところ、どう思ってる?バツイチおじさんに聞く「結婚しなきゃよかった?」〜その2〜

【オレ流恋愛メソッド】実際のところ、どう思ってる?バツイチおじさんに聞く「結婚しなきゃよかった?」〜その2〜

バツイチおじさんに結婚の是非を問う今回の恋愛メソッド。全編では平均を上回る収入を得ているのに、子供の養育費が不安という理由で一方的に離婚を切り出されたAさんのエピソードについて語りました。Aさんの結論としては、離婚騒動は酷かったが、結婚自体は悪いことではなく、なにより子供を作れたのは良かったと語ってくれました。~その1~はコチラ

後編では、Aさんとはまた違ったBさんのエピソードについてご紹介します。

妻の浮気が離婚の原因だが特にもめることなく

Bさんは会社員をしているアラフォー男性。妻は、美容室を数店舗経営しており、収入はBさんより多かったようです。子供は中学生になる男の子が1人いました。2人はそもそも多忙を極めており、すれ違いの生活が続いていたことに加えて、妻が育児に対して無関心なこともあり、夫婦間は冷めきっていたとのこと。Bさんは男手一つで息子を育てているようなものだと語りました。

ある日、Bさんは妻の浮気に気づいたそうです。妻は仕事柄、帰宅は毎日深夜だったそうですが、外泊をするようなことはありませんでした。しかし、たまたま一泊だけ外泊をした日以降、幾度となく外泊が続くようになりました。確信こそないにしろ、さすがのBさんもこれは浮気だなと感づいたそうです。しかし、この頃のBさんは妻に対して愛情のカケラもなく、妻が浮気していようが特に気にしていなかったそうです。また、妻から離婚を切り出されることもなく、長らく続いている父子家庭にとっては、万が一離婚を切り出されたとしても、さして大きな問題じゃないと考えていました。

そんなBさんにも、同僚の女性に気になる人が現れました。他の女性と関係を持ったとしても、妻にはなんの罪悪感もなかったので、2人はすぐに恋愛関係に発展したそうです。その女性とは結婚の話は出ていませんでしたが、妻子ある身としては、「このままでは良くない」と考え、今の妻と離婚して、この女性と結婚してもいいという覚悟が芽生えてきました。

そこで、Bさんは思い切って妻に離婚を切り出したそうです。妻の反応は予想通り、特に反発もなくもめずに離婚は成立。子供の親権も争うことなくBさんが持つことになりました。

離婚を経験して思うこととは?

そんな離婚を経験したBさんに、「結婚しなければ良かったと思いますか?」と尋ねてみました。するとBさんは、「私も若かったので、相手選びを間違えました。ただし、子供には罪はなく、あんな女の血を引いているかもしれませんが、私にとって何よりも大切な存在です」と語りました。さらに、「子供がいることは再婚への妨げになりませんか?」とも聞いてみたところ、「もしかしたら、そういうところはあるかもしれません。ですが、子供がいることで再婚が遠のくというのであれば、再婚はあきらめます」と、子供最優先の姿勢を見せてくれました。ちなみに、恋人である同僚の女性とは、結婚はしていませんが、良好な関係を続けているそうです。

1 2
恋愛 占い キャリア 仕事運 アプリ 浮気事件簿 恋愛講座 婚活 セカンド アラフォー その1 不倫 アラサー 美人探偵 貧困女子 恋愛運 浮気 運勢 結婚 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。