コラム 【オレ流恋愛メソッド】絶妙な“ちょうど良い感じのブス”、女芸人・相席スタートの山崎ケイが男性にモテる理由〜その1〜

魔法のアイテム「メガネ」は反則か?

では、そんな彼女がなぜ男性にモテるのでしょうか。日々、モテ要素に敏感な女性なら少しは気になるところですよね。

まず、反則的ともいえる、あのメガネキャラ。男性はメガネっ子に弱いという決定的な弱点をストレートに突いている感があり、女性からは「ズルい」という声も。しかし、メガネが似合っていることは間違いなく、あそこまで似合っていると、モテだけを狙った狡猾なメガネキャラではなく、女性としての魅力があふれているように感じます。流行に左右されないメガネのデザインによるところも大きいと思いますが、自分の顔によく似合うフレームをチョイスしているのは間違いありません。

以前、彼女がテレビで言っていた言葉に「ブスを散らす」というテクニックがあるそうです。例えば、ただのブスのままだと「あのブスな子」という印象がついてしまいますが、彼女はメガネというアイコンを持たせることで「あのメガネの子」という印象を植え付けることができるため、ブスは二の次になってしまうのだとか。

男性からすると「なるほど」という気がしますが、メガネがいくら魔法のアイテムでも似合わない女性がかけたところで少しは底上げできるかもしれませんが、万能というワケにはいかないでしょう。あれは、メガネがドハマリしている彼女だからこそなせるワザといえます。

☆☆☆

そうは言っても、メガネが似合うだけで男性にモテるものでしょうか。例えメガネをかけたところで、スーパー美女になれるワケでもないし、モデルのような抜群のスタイルに変身できるワケでもありません。もちろん、男性にモテる/モテないはルックスの良し悪しだけで決まるものではありませんが、同僚の男芸人が言っているように「良い感じ」には、他にもヒミツがありそうです。後編ではそのあたりに言及してみたいと思います。~その2~に続きます。

女性にメガネ男子がウケるように、男性にもメガネっ娘がウケる層はいる。あと、メガネは目の下のクマを隠すのに最強。

1 2