【オレ流恋愛メソッド】女子は誰のためにかわいくあるべき?少なくとも悪徳ユーチューバーのためではない!〜その1〜

【オレ流恋愛メソッド】女子は誰のためにかわいくあるべき?少なくとも悪徳ユーチューバーのためではない!〜その1〜

恋愛研究家の六波羅ナオトです。

普段は女性の非合理的な言動を糾弾するスタンスの筆者ですが、今回はある男性たちの卑怯とも下劣ともとれる行動に憤った話をしたいと思います。

その男性たちとは、某人気ユーチューバー集団。彼らは自身が配信した動画の中で、街行く一般女性の背後から声をかけて、振り返った女性の顔を見た上で「ブス」と「美人」を判定するというもの。何のことだか解らずあっけにとられている女性の前で「よっしゃーー!」「うーん……」というリアクションをし、女性が立ち去ったあとで「ブスだったね」と感想を述べる内容です。現在、問題の動画は削除されているものの、テレビなどでも大きく報道されるほど炎上したので、ご存じの方も多いはず。

一部の情報によると、相手の女性に撮影の許可はとってあるとの話が浮上していますが、真偽は確かではありません。少なくとも、投稿者が「撮影の許可は得ている」と補足をつけない限り、そうは見えない動画のつくりになっています。女性に限らず、何も知らずに観た人の多くは不快感を抱くことは想像に難くないです。

筆者は彼らのこの行為に激しく憤りを感じており、普段は感情的になって執筆はしないようにしていますが、今回の件は例え感情的に書き殴ったとしても、後悔する要素が一つもないと踏んで、本連載で語らせていただくことにしました。

「女性の敵」というレベルではない

女性の多くは、かわいくor キレイであり続けるために日々努力しています。それは、自分のためだったり、好きな彼氏のためであったり、目的は人それぞれですが、筆者が聞いた中で、最も多かった回答が「日々の生活を充実させるため、楽しく過ごすため」でした。

たしかに容姿が良いと、男性ウケがよかったり、同姓である女性からもリスペクトされたりと享受するメリットは多いと思います。しかし、なにより女性は毎日見る鏡の中の自分がキレイにそしてかわいく思えることが幸せへの第一歩なのです。つまり、誰かにかわいいと認められることよりも、まず自分自身に認められるようになること。それが、ささやかであり、壮大でもある女性の中の一つの目標だと筆者は実感しています。

そんな健気な女性の気持ちを踏みにじるような行為をしたのが、件のユーチューバーです。あまつさえ、自分たち独自の判断基準で「美人」か「ブス」かを判定する。しかも、普段からオシャレやファッションに気を遣っていそうな後ろ姿の女性を狙い撃ちして。いったい何様のつもりでしょうか。

自分勝手な内容は不快感しか残らない

1 2
貧困女子 浮気事件簿 セカンド 恋愛運 金運 婚活 アプリ 浮気 恋愛講座 アラサー アラフォー 占い 恋愛 時短 運勢 不倫 美人探偵 結婚 キャリア その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。