コラム 【オレ流恋愛メソッド】スポーツ選手の妻は内助の功がマスト?元貴乃花親方が離婚と聞いて残念に感じたこと〜その2〜

今回の恋愛メソッドは元貴乃花親方の離婚報道を受けて、一有名人の離婚劇にとどまらず、なんだか悲しい気持ちになってしまったという話をお送りしています。後編では、元貴乃花親方以外の夫妻についても迫ってみたいと思います。~その1~はコチラ

「絶対続かないだろうな」と同時に「続いて欲しい」と思った2人

この2人の結婚報道を目の当たりにしたときに、「絶対続かないだろう」と思ったのは筆者だけではないはず。その2人とは、歌手の中島美嘉さんとバレーボールの清水邦広選手。中島美嘉さんは、ご存じの通りハイトーンをウリにした歌姫で、華奢すぎるスリムなルックス。一方、清水選手は「ゴリ」という愛称が示すとおり、身長193cmのゴリマッチョ系。そんなルックスも職業もアンバランスな2人が結婚したとのことで「美女と野獣」として、当時は話題になりました。

結婚に至った経緯としては、中島さんが以前から清水選手のファンであり、猛烈にアタックしたとのこと。しかし、自由奔放な中島さんの気まぐれではないかという憶測が飛び交ったのも事実です。また、全国を転戦するスポーツ選手と、綿密なスケジュールで行動する歌姫とでは結婚生活が上手くいくはずがないという見方もありました。

しかし、大方の予想を覆すことになります。清水選手の試合には、中島さんが忙しいスケジュールの合間を縫って応援に駆けつけ、試合後はいちゃついて見せる一面もありました。こんなカワイイ奥さんが、自分のためにスケジュールを調整して応援しにきてくれるなんて、アスリートにとってはどれほどの励みになるかと、他人事ながらうやらましくも微笑ましくもありました。どうか、この2人がいつまでも続いて欲しい、スポーツ選手と芸能人の組み合わせでも上手くいくところを見せて欲しいと願うようになりました。例え、清水選手が現役を引退した後も。

しかし、破局は清水選手の引退を待たずに訪れてしまいます。今年の2月、ついに離婚に至ったと聞いたときは、「あぁ、やっぱり……」という気持ちと「残念でならない」という気持ちに苛まれました。報道によると、東京を拠点とする中島さんと、大阪を拠点とする清水選手の間ですれ違いがあったとのこと。

筆者が内心どう思おうが、結局は他人事にしか過ぎませんし、2人の間に何があったかなんて解りません。ましてや、2人の結婚や離婚にとやかく口を挟む立場でもありませんが、感想としては、ただただ残念でなりません。

1 2