【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も悩ましい、結婚しない娘は親不孝なのか!?~その1~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も悩ましい、結婚しない娘は親不孝なのか!?~その1~

私、清葉アキ子は現在44歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

身内の「早く結婚しなさい」攻撃

年末年始の休みが終わり、実家から帰ってきていた同世代の独身女性たちからため息混じりでつぶやいた。「東京にいても特になにも用事はないから実家に帰るけれど、やっぱり実家は楽!でも、親戚に会うのだけは耐えられない!!」と。

妙齢の独身女子が実家に帰りたくない理由の筆頭は、親に「早く結婚しなさい」と言われることかと思っていたが、私の友人のご両親はそういうことをまったく言わないらしい。その代わりにそういうことを言ってくるのが親戚の面々!だからこそ、本来は長居したいほど居心地のいいはずの実家から、早々に帰ってきていた。

その気持ち、よくわかる。

お正月に親戚一同集まる家ではないが、法事やらなにやらで親戚のおば様おじ様方と顔を合わせるたびに、親戚の面々からあれこれさんざん言われ続けてきた。

「結婚もしないで仕事ばかりして……」

「両親を早く安心させてあげないとダメよ!」

数年前に弟の結婚が決まってからは

「弟に結婚を先越されちゃったわね~」

というフレーズも付け加えられ、両親が70歳をすぎてからは

「アキ子ちゃんが心配で、お父さんもお母さんも死ぬに死ねないらしいわよ」

というフレーズも多くなった。

親戚のなかでは“女だてらに4年制大学なんぞ卒業してマスコミになんて就職したせいで、仕事一筋になって将来のことも考えていない親不孝者”という位置づけらしい。

昨年の弟の結婚式の際は、前もって両親に「親戚一同に、絶対に『アキ子ちゃんも結婚しないと!』なんてこと言わないように釘を刺しておいて!もしそういうことを知った上で言われたら、泣いて暴れても知らないから!!」とかん口令を敷いておいたおかげで、そう琴線に触れるようなことは言われなかったのだが、結婚式ではない場では容赦ない。酸いも甘いも味わい切った怖いもの知らずの年配者は、オブラートにも包まず、自分の意見が世の中の正解として押しつけてくる。

「結婚生活は続けていくうちに家族という情が生まれていくものなのよ。好きという感情なんて最初のうちだけ。そのうち関係なくなるわよ」

「結婚なんて、だれとしても一緒よ!上手くやっていくように努力しなければうまくいかないのだから……」

戦時中に生まれたおば様たちからそんなこと言われても……。ご年配をいたわる気持ちを優先させて、「そうなのかもしれませんね……」と笑顔で相づちを打っておくが、正直、「時代が違う!」と反論したい気持ちでいっぱいになる。

1 2
恋愛 恋愛講座 アプリ 不倫 運勢 恋愛運 アラサー 占い 浮気 iPhone 浮気事件簿 派遣 美人探偵 婚活 アラフォー 金運 貧困女子 時短 結婚 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!