【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も勉強になる、40代男性陣に聞いた!キュンとする女、しない女~その2~

【婚活サバイバル】アラフォー婚活女も勉強になる、40代男性陣に聞いた!キュンとする女、しない女~その2~

 多くの男性の場合、女性に対して「いいな!」と思うのは一瞬の“なにか”のようで…。それは必ずしも第一印象というわけではなく、ふと漏らした言葉や、なにげない行動ということもあるとか。

彼らのハートをわしづかみにしたときに生まれる“キュン”が恋心の始まりだが、そのきっかけの“なにか”とは?

30名程度の40代男性へのリサーチで挙がってきた、“キュン”を引き出す4つのポイントをご紹介!~その1~はコチラ

まず1つは、鉄板のギャップ萌え!とくに、酔って軽くからんでくる小悪魔女子には、わかっていても騙されるとか。いつもと違うギャップに、妹的な可愛さを感じさせることで“しょうがないなあ~”という“キュン”が生まれるそう。

もう1つは、女性としての姿をキープしながらも仕事を一生懸命がんばっていること。ハンサムウーマン的な女性らしさには、憧れや尊敬に似た“キュン”があるという。

では、残り2つは?

やっぱり小さな気遣い

3つめの“なにか”は、やっぱりだけど、小さな気遣い。

「ある女性の同僚が、『今日、お誕生日でしたよね!』と声をかけてくれたり、仕事が立て込んでいるときに先回りして細かいことをやってくれてたりするんです。そういう気遣いで、日々、小さな“キュン”が溜まってきて、いまや“この子、いい子だな”に変わってきています」と言うのは、40代半ばの印刷関連業の男性。

たしかに、気が利く女性はモテの筆頭と言っても過言ではない。1つ1つは小さな気遣いであっても、細かいところへの気遣いは積み重ねによって“気遣い貯蓄”となり、男性を喜ばせることになる。同時に勘違いへも導くのだけれど……。

「僕が食事に行く時間がないほど忙しいとき、ランチに出たついでに簡単につまめるものを買ってきてくれるとか、自分のコーヒーを入れるついでに僕のも入れてくれるとか……そういう気負わない感じの気遣いは、“もしかして僕のこと好きなのかも!?”って思わせるんですよ。そういう勘違いは“キュン”を生みやすいかも!」

注意点は、あからさまな気遣いにならないこと。“もしかして僕のこと好きなのかも!?」と思わせるくらいの危うい感じこそが、”キュン“をどんどん大きくさせるし、”気遣い貯蓄“の利子(つまり+αの好印象)も大きくなる。大きななにかをするよりも、日々、小さい気遣いをしておくことのほうが効果的!

1 2
アプリ 浮気 浮気事件簿 恋愛 婚活 恋愛運 セカンド 美人探偵 派遣 占い iPhone 運勢 不倫 アラサー 時短 恋愛講座 結婚 貧困女子 アラフォー 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!