【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女が解説!ズバリ!結婚できる服とは?~その1~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女が解説!ズバリ!結婚できる服とは?~その1~

私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

女性誌の人気企画は「結婚できる〇〇」

以前、編集デスクを任されていた、とあるアラサー女性向けファッション誌では、「これが結婚できる服!」という企画がバカウケしていた。全方向から“いい女”と思われる単なる“モテ服”ではなく、“この子と結婚したい”と思わせるためのファッションがひたすら掲載されている企画で、ときには、出会い、初デート、お付き合いをはじめてからのデート、記念日、彼ママと初対面……などさまざまなシーンでのファッションを提案していた。

もちろん、同様の「結婚できるメイク」「結婚できる髪型」とかいう企画も人気で、読者からの熱烈リクエストにより、作っているこちら側が飽き飽きするほど、この類の企画は何十回も手がけてきた。

その雑誌、一般的な男性が好むだろう王道の可愛らしい女性をターゲットにしていたので、それなりにモテるというのは大前提。

「モテないわけじゃないけれど、結婚に結びつかない」

「彼氏がデキないわけじゃないけれど、結婚につながる相手とお付き合いしたい」

そういう女性が、こぞって“結婚できる服”を知りたいようで……。

まぁ、服やメイクで結婚できるなら、苦労しないわけだが……(笑)。

モテるための行動をバカにしていた

実は私、若いころから “モテ”とか“恋愛”とか女性誌の大人気企画にぜんぜん興味がなく…。もちろん、好きな男の子はいたし、恋バナもしていたので、恋愛に興味がないわけではない。ただ、なんか、相手が誰であっても通用しそうなマニュアルで勉強してまで“モテ”ようとする行為自体をバカにしていたところがあった。だから、外見や付け焼き刃のモテテクで“モテ”ようとしている女性を見てなんだか浅ましいと思っていたし、そういうのにコロリと騙される男性さえアホだと思っていた。

高校時代から女性ファッション誌はもちろん、型紙を自分で起こして服を作るくらいのファッション専門誌を月に何誌も読み漁るほどファッションが好きで、大学生時代はファッションのために週6〜7でバイトを入れて、収入のほとんどをファッションにつぎ込んでいたほどの私からすると、服は自己主張であり自己満足なのだから、好きなものを着ればいい!という考え。だからこそ、人のためにファッションを変える、人の目線を大前提とした外見にする、という考え方がどうにも受け入れられず……。

これが、そもそも、“結婚できない”のスパイラルに陥った最初のつまづきでもあったのかもしれない。

1 2
その1 浮気事件簿 恋愛 アラサー 貧困女子 金運 恋愛運 結婚 婚活 浮気 運勢 iPhone 時短 不倫 アラフォー セカンド 恋愛講座 アプリ 占い 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。