【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もわかる、40代女性が年下クンとデートしたい気持ち~その1~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もわかる、40代女性が年下クンとデートしたい気持ち~その1~

私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

40代の「年下」「年上」観

昔から、年下男子には興味がなかったのもあり、好きになるのはいつも同い年かほんのちょっとだけ年上の人だった(年上好きといっても、年齢差のある年上の方を好きなオジサマ好きということではなかったけど……)。甘えたい願望があるけどなかなか甘えられない甘えベタという性質上、やっぱりお兄さん的な甘えられる存在がほしいとずっと思っていたのもある。

しかし、30歳を越えたあたりから、ちょっとした年齢差というのは気にならなくなってきた。年上といっても精神年齢が幼い人がいたし、年下でも大人っぽい頼りがいがある人もいた。「30歳をすぎたら、生きざまが顔に出る」とよく言われるが、外見では年齢も判断できないようになっていたのもあったし、話が合う合わないというのは、年齢ではないということもわかった。そんなこんなで、実年齢なんていうものにしばられるのはナンセンス!そんなふうに思うようになった。

ただ、30代も後半になると、少し年上というとすでに40代。同世代でも髪が薄い、メタボ、シミだらけ……これといった趣味もなく、休日は酒を飲んで寝るだけ!なんていう中年感たっぷりな男性も多くなり、自分より少し年上ともなると、だいぶ印象に年上感があってがっかりすることが増えた。自分が40代になったら、それが顕著に! もちろん、自分も男性から見たら、“いっぱしの中年女性”ではあるのはわかっているのだけれどね……。

同世代は“おじさん”化が著しい

思い返せば、同世代の独身女子たちは、30代半ばあたりから、年下男子へ目を向け始めていた。アラフォーの女性が年下イケメン男子と恋愛するドラマが大流行し、それに影響されて流されているのだろう……と私は彼女らを鼻で笑っていたのだけど、どうやらそうではなかったようだ。40代が近づくにつれて、彼女らはもはや、年上どころか同世代も視野に入れず、年下にしか目を向けなくなっていった。

「だって……独身の残っている男の人って、同世代とは思えないほど“おじさん”なんだもの〜!! あんな“おじさん”と一緒にいたら、自分が“おばさん”な感じがしてきちゃうじゃない!そんなの嫌!!」

1 2
結婚 金運 派遣 婚活 時短 不倫 浮気 恋愛講座 美人探偵 浮気事件簿 アプリ アラサー セカンド 占い 運勢 恋愛 iPhone アラフォー 貧困女子 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。