【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もわかる、40代女性の年下クンとデートしたい気持ち~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もわかる、40代女性の年下クンとデートしたい気持ち~その2~

同世代の独身女子たちは、30代半ばあたりから、年下男子へ目を向け始めていた。アラフォーの女性が年下イケメン男子と恋愛するドラマが大流行し、それに影響されて流されているのだろう……と私は彼女らを鼻で笑っていたのだけど、どうやらそうではなかったようだ。40代が近づくにつれて、彼女らはもはや、年上どころか同世代も視野に入れず、年下にしか目を向けなくなっていった。~その1~はコチラ

アラフォー以上の男性のそそられないプロフィール

正直、婚活サイトにいる30代後半以上の男性のプロフィールには、「仕事は充実していますがプライベートが充実していません」「休みの日はなにもせず終わってしまいます」「コレといった趣味はありませんが、彼女ができたら一緒になにかをやりたいです」「お酒を飲むのが好きで仕事帰りや休みの日には一人で飲んでいます」と書かれていることが多いこと!そんな人と一緒に居ても面白いワケがない……私はそう思っちゃう。

以前、おつきあいしていた年上の彼は、ミーハーで腰が重いわけではなかったけれど、だれかと一緒でなくては何もできないし何もしない人だった。ゴールデンウィークや年末年始など、私には予定(仕事)があるというと、「じゃあ、僕は長期の休みに何をしたらいいんだよ!」とキレられたことがあった。私の仕事が忙しく、たまの休みに会うことになっても、基本的に夕飯を一緒に食べるというだけのデート。たまに映画に行くことはあったけれど、それは食事に行く前の前座的な感じ。あとは年に2回程度、温泉旅行に行くくらい。私があそこに行きたい、ここに行こうと思っている、というと、「一緒に行こう!!」と言ってついては来るが、自分からどこか行こう、なにかしよう、といったことはほとんどなかった。ついてきても、普段アグレッシブではないから疲れやすくてすぐ休憩を申し出てくるから、“やっぱり老けているな”という印象を受けてしまう。

ちなみに、私に会っていないときになにをしているかといえば、家でお酒を飲んで寝ているか、お酒を飲みながらギターを弾いているくらい(本人談)。そんな人とは、新しい話のネタもないし、刺激もないし、楽しいと思えない。仕事の疲れも忘れられないし、ストレスも発散しない。初めはこちらがある程度のデートネタを盛り込んでいったけれど、私も仕事が忙しくてだんだんそんなことに労力をかけることができなくなり、だんだんマンネリ化していった。たまにどこかに1日でかけても彼自身は、グルメサイトで高得点の美味しい店探しだけはがんばってやってくれていたし、それはありがたかったけれど、それはマンネリ感を打破するには至らなかった。

デートで毎度、どこかでかけたいとか言うわけじゃないが、なんだろう……合うこと、コミュニケーションを取り合うことは関係性を深めるのに大切なことではあるけれど、やっぱり単に会っているだけ、メッセージのやり取りをしているだけでは、関係性を深めることはできない。相手のいろいろなことを知っていくということが必要で、それを知るためにも、いろいろなシチュエーションは必要じゃないかと思う。刺激とは、まさにそういう“新しい発見”であり、派手なイベントをしたいわけでも遠くへのお出かけをしたいわけでもないのだ。

1 2
iPhone 浮気 占い 恋愛講座 アラサー 運勢 セカンド 浮気事件簿 恋愛 アラフォー 婚活 金運 結婚 恋愛運 派遣 美人探偵 アプリ 貧困女子 時短 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。