【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女がリサーチ、大人の恋の出会い方~その1~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女がリサーチ、大人の恋の出会い方~その1~

私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

妙齢女子の出会いのない環境

女性ばかりの職場に10年ほど勤務し、その後はフリーの美容エディター・ライターとして自宅で仕事をしていた私にとって、出会いなんてものは見つかるはずがなく……。友人たちには「毎日違う人と顔を合わせる仕事なのだから、出会いはあるはずよ!」と言われてはいたが、美容系の雑誌記事をつくる仕事の場合、出会う人の9割は女性。残りの1割は男性。とはいえ、その内訳は、お医者様や大学教授(ほとんどが高齢)に、カメラマン(ほぼ既婚)に、ヘアメイク(ほぼ既婚かゲイ)。もし妙齢の独身がいたとしても、いつもキレイなモデルや女優を目にしている彼らにとって、私のような一般人は道端の石ころと同じだ。

たまに広告代理店の若手メンズというミラクルがあるが、入社数年目という若さで、あちらにとってもこちらにとっても意識するまでもない年齢差。妙齢男性はいないのか!?たまにダイエットなどの特集で監修していただくエクササイズのトレーナーあたりが年齢としてはちょうどいいのだが、これまた、いつも美スタイルの美女を見慣れているせいか、一般人女性など鼻にもかけない。撮影や取材がない執筆期間は、自宅にこもってPCと向かい合っているだけなので、会う人といえば、資料を届けてくださる宅配業者やバイク便のお兄さんのみ。これでは、出会いがあるわけない!

一般的な会社に勤務しているOLさんのほうが、出会いがあるのではないか?そう友人の面々に尋ねると、妙齢女子たちは、首を横に振る。

「いつも同じ顔を見ているだけよ!」

でも、私のような自宅でひとりで仕事している人にとってはあこがれの“社内恋愛”という手があるではないか!!

「ないない……。いい男は早々に売れていくし、彼らは若くて可愛い女子を早々に手に入れてしまうのよ。だから、30代半ばの妙齢以上で残っている社内の男なんて、しょうもない人しかいないわよ!その証拠に、若い子の社内恋愛での結婚はよく聞くけど、35歳以上の男性も女性も、社内恋愛で結婚した!なんて話、殆ど聞かないもの」

そうなのね……。

ある45歳広告代理店勤務の友人曰く。

「この数か月で新しく出会ったメンズといえば、宅配Y社の人くらいよ!担当が変わったといって名刺交換したのだけど、きっと彼は20代半ば。でも、韓流アイドルのようなイケメンだから、だれが荷物を受け取るか、だれが荷物に関する用件話しかけるか、って女子社員たちはキャッキャッとしてるの。久々に、社内が色めき立ってて、彼が来る時間になると、そわそわしてリップ塗り直す人まで出てきたのよ!」

そう言っていた1か月後。

「聞いてよ!宅配のイケメンの男の子、受付の女の子にメッセージ渡してたらしくて……今度、2人で食事に行くらしいの!!」

結局、受付の可愛くて若い女の子が彼の目には止まった様子。もはや、どんなに可愛らしい服を着てメイクを整えても、やっぱり45歳の妙齢女子はお呼びじゃないってこと。

「いただきもののお菓子をおすそ分けしていたのに!」

と彼女。

いやいや、それじゃ、“飴ちゃん”くれるおばちゃんと同じだろうが!

1 2
浮気事件簿 不倫 アラフォー 浮気 恋愛運 アプリ その1 貧困女子 運勢 時短 美人探偵 金運 アラサー 結婚 iPhone 恋愛講座 セカンド 婚活 占い 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。