【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も力説!「結婚していない」=「結婚できない」だけど、「結婚しない」と決めたわけじゃない!~その1~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も力説!「結婚していない」=「結婚できない」だけど、「結婚しない」と決めたわけじゃない!~その1~

私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

結婚より老後のことを考える

同世代の独身女子たちが、いよいよ老後について本気で考え始めている。

30代後半くらいまでは、「会社は結婚するまでの腰かけ!」とまでは言わないまでも、パートタイマー勤務レベルの定時退社で、やりがいや責任、チームワーク、などいう言葉のかけらもなかった女性ですら、40歳を超えてからは、昇級や昇格などを求めるようになり、残業や休日出勤までするようになった。

ある女性は、入社以来、休日出勤を一切拒否してきたし、連休にはもれなく有給休暇をつけて“自主大型連休”にするのが常で(しかもその休み中に会社支給の携帯電話はデスクに置いていくほど)、自分の仕事として与えられたもの以外まったく興味がなく、他人の仕事を手伝うなどということなど念頭にもなく「産休する人の仕事が振られてきてやりたくないから断った」と言っていた彼女が、今では、ほぼ毎日1時間程度の残業をこなし、休日には携帯電話も持ち歩くようになった。先日、同僚の1人が入院し、別な1人が休職したというが、その仕事も自ら(一部ではあるが)引き継いでいるという。

「だって、60歳とか65歳まで働くのよ!いつまでも指示出される側で安い給料で働かされるなんて嫌!将来のための貯金や、マンション購入資金を少しでもいただいておかないと……。そのためには、仕事しているアピールして、昇級、昇格しないとね」

なるほど、そういうことね。

その彼女、マンション購入をいよいよ本気で考え、ただいま内見の真っ最中だ。東京オリンピックが終わるまでは、投資目的の購入に押されて金額も高くなる一方で、東京オリンピックが終わったあと大量に売りに出されるだろうと予測。マネー運用講座にも通い始め、投資なども始めている。

そんな彼女を見て、会社の男性陣や若い女性たちは、彼女をこう位置付けた。

“結婚を諦めた人”。

1 2
浮気 浮気事件簿 セカンド アラフォー 恋愛運 貧困女子 占い 恋愛講座 美人探偵 運勢 結婚 時短 婚活 恋愛 その1 アプリ キャリア 不倫 金運 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。