【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も力びびる、45歳って、もう老後なの!?~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も力びびる、45歳って、もう老後なの!?~その2~

この春、仕事先に新入社員が多く入ってきた。彼女らの多くは22~23歳くらい。自分が働き始めたころに生まれたという平成生まれ。私が仕事をしてきた年月が、人間の成長という形となって目の前に現れた衝撃!改めて、自分の年齢っていうのを思い知らされることとなった。~その1~はコチラ

おばあちゃん……なのか……

「アキ子さんは私の母と数歳しか違いませんが、シワもシミもなくて、若く見えますよ!母はもうおばあちゃんですよ!」

と、とある広告関連会社の新人ちゃんが話しかけてきたが、褒められているのだか、世代としてはおばあちゃんと言われたのだか……。

実際、自分が新入社員のとき、会社にいた30歳をすぎた独身女性たちを「結婚できない可哀そうな人」と思って見ていたし、母親の介護で婚期を逃したという40代前半の女性のことを「一生独身の寂しい人」と思っていたが、きっと今年の新人ちゃんたちも、40代半ばの私のことも、そのような目で見ているに違いない。

一応、恋愛とは関係ない人生とか、結婚を諦めたとか思われたくなく、婚活をしているという話をすると、

「仕事がこんなにできるなら、もう結婚しなくてもいいんじゃないですか?」

「1人で生きていけるなら私も1人で生きていきたいですよ~」

「私は仕事をそんなにがんばれないから、けっこんしないと~」

と彼女たちは口をそろえて言う。

そう言われると、ちょっとバカにされているような気がしてくる。

だって、「早くに結婚して出産してから、人生を謳歌したほうがいい!」と言われて育った世代ですもの!!

きっと、「45歳で婚活とかイタいよね~」と影では言われているだろうな。

もう親から「結婚しろ」とは言われないお年頃

新年号に変わった大形連休、同世代の妙齢女子も男子も実家に帰っていた人が多いのだが、実家で「結婚しなさい」と言われた人が少なかったようだ。

そのかわり、「家はだれが継ぐか」「お墓をだれが守るか」「遺産はどうするか」など、親の終活問題にかかわる話をされた人が多かったようで……。

「私たち、もう、親にも、結婚しないんだ……って諦められたんだろうね」

と、連休明けに妙齢女子&男子で集まって、しんみりとしてしまった。

1 2
運勢 セカンド アラフォー 結婚 金運 アラサー 恋愛 恋愛講座 美人探偵 恋愛運 貧困女子 浮気 婚活 時短 不倫 アプリ その1 iPhone 浮気事件簿 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。