【婚活サバイバル】実家は埼玉のアラフィフ婚活女が気になる、「横浜の男」の生態~その2~

【婚活サバイバル】実家は埼玉のアラフィフ婚活女が気になる、「横浜の男」の生態~その2~

近年、婚活サイトを始めてから、やたら横浜の男性と知り合うことが増えた。いいね!をくださる方の3割程度が横浜出身(神奈川には横浜しかないのか?と思うくらい、神奈川県と登録の男性のほとんどが横浜に住んでいるというから不思議だ!)。

その中でやりとりをして出会った「横浜の男」には、さまざまな共通点があった。

~その1~はコチラ

その1つが、「“おしゃれ”にこだわる」。「横浜の男」って独特のファッション感覚を持っているよね、っていうのが私のまわりの女性たちからも多く聞かれた印象。

ほかには?

その2「地元を愛しすぎている」

「生まれも育ちも横浜!」という人の多くは、地元愛がすごい。進学も就職も東京を狙わず、ずっと横浜という人も多い。東京に勤めていても、横浜の実家から出ない、実家を出てはいるものの横浜で一人暮らしをしている、という人も少なくない。

何度か会っていた「横浜の男」が何人かいたが、いずれも、横浜出身というかいまも在住。まさにネイティブ「横浜の男」。彼らはそろいにそろって、最初の面会に横浜を指定し、そのあとのデートも横浜だった。

たしかに横浜はステキな街だ。だが、彼らにとってはいつもの場所、ホームタウン。観光ガイド的に案内してくれるわけでもない。ただプラプラと歩くだけ。中華街に行って「どこかオススメのところある?」と聞いても、「あまり来ないからわからない」と言われて、埼玉出身者でもわかる王道の店を紹介される。こんなデート、千葉や埼玉でしたら一発アウト、間違いなしだ。ウィンドーショッピングも死ぬほどできるし、映画館もある。観覧車もあるし、遊園地もある。海を眺めながらの食事もできるし、夜景も美しい。横浜っていうロマンティックなロケーションで助けられてるだけじゃん! 

「そう思うことがよくある~」ってほかの女性たちも多々同意。

「横浜が好きすぎて、休日に東京に行くっていう感覚がないのよね」

と44歳女性。彼女も「横浜の男」とつき合っていたときは、いつも横浜に呼び出されていたという。

「誕生日デートも横浜。プレゼントを買ってくれるっていうのでついて行くと、横浜元町のあるジュエリーショップだったのね。私はほしいものがあったので、別な店がいいと言ったら、彼が激怒!そのブランドのリングじゃなきゃ買ってあげないと言われたんですよ」。

どうやら、彼は横浜を愛しすぎていて、横浜ブランドであるそのブランドをプレゼントすることは自分自身のDNAを彼女に受け入れてもらう手段と思っていたようで……。誕生日のプレゼントはもちろん、婚約指輪も結婚指輪もそこで買う!と言い張っていたとか。彼女はその“横浜愛”にドン引きして、その日以来、連絡を断ったそう。

たしかに “横浜至上主義”の「横浜の男」って多い。

地元愛が強いせいか、横浜以外の神奈川県民と自分たちは別格と位置づけがち。なのに、箱根や湘南、サザンオールスターズなどは、まるで自分たちの財産であるかのように話すのが不思議(笑)。でも、横浜を褒めずに湘南や箱根を褒めると、機嫌を悪くするから、面倒くさい。自分たちはさらっといいとこどりしちゃうのにね。横浜デートでマンネリしてきたら、自慢のクルマで湘南とか箱根にデート行ったりね。結局、神奈川から出ない(笑)!

自分のテリトリーから出ないちっちゃい男だなぁ、と思う反面、「横浜の男」の地元愛には、ときどき、恐ろしいほどの結束力を感じる。地元が同じ、ということで、知り合いでもないのに、地元の先輩だとか後輩だとかで、面倒みたり助けたり応援したりする……。もしかして、「横浜の男」って、みな、いい人なのか? 

その3「ロマンティック&ピュア」

「横浜の男」は基本的にピュア! これは女性の多くが感じている。

「基本的にカッコつけたがりだから、つき合ったら、ちゃんと女の子扱いしてくれるし一途。駆け引きとかもせず、『好き』ってちゃんと言ってくれるのよね」

と46歳女性。

たしかに、「彼女を大好き❤」と言って、彼女のために尽くす感じ、「横浜の男」からは、かなり感じられる。大学で同級生だった「横浜の男」の男友だちは、みんな、学生時代の彼女と結婚している。

「横浜の男」は女性が喜ぶことをわかっている人が多い気がする、という声も多数集まった。

「彼らは基本コンサバなので、王道デートを選ぶから、たいていの横浜デートはロマンティックになる。おしゃれと思われたくて新しいスポットは常にチェックしているし、ロマンティックなデートを計画しては、その後の展開を勝手に妄想していたりもするから、可愛い❤ 自分のためにがんばってくれる感じって、女としてはうれしいよね」

と言ったのは39歳女性。

「ピュアすぎるせいか、つき合おう!ってなったら、すぐに指輪を買ってくれて、一生大事にするね、って言われた。まだ知り合って1か月も経っていなかったのに!!でも、そういうまっすぐな感じと素直に気持ちを伝えてくれる感じが、やっぱりうれしい」。

あぁ、そういうまっすぐで一途なピュアな感じ、わかる。

3度目のデートでつき合うことになった彼とのカップルとしての初デートで、「一緒に住む家を見つけてきました!」と言って、婚姻届けとマンションの間取り図を出されたときに、あぁ、ピュアなんだな……って思ったもの! 私は可愛い❤とは思えず、ごめんなさいって言っちゃったけどね(笑)。

1 2
セカンド 占い 時短 恋愛講座 キャリア アプリ その1 恋愛運 婚活 金運 アラサー 美人探偵 恋愛 結婚 浮気事件簿 不倫 アラフォー 運勢 浮気 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。