【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もひいてしまう、A(あえて)K(結婚しない)男子の実態~その1~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もひいてしまう、A(あえて)K(結婚しない)男子の実態~その1~

私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

男性と女性の結婚に対するギャップ

春ドラマ『東京独身男子』を楽しく見ていた。高橋一生主演の、あえて(A)結婚しない(K)ことにしているハイスペックなアラフォー独身男性の話なのだが、男性ってこんなにも結婚に対して無頓着なんだなーって再認識させられた

スピリチュアルなセミナーで出会い、意気投合して仲よくなった、分析志向でアジェンダ好きのメガバンク勤務、審美歯科医院を営むバツイチでチャラめな歯科医、常に上から目線のエリート弁護士、という3名の独身男性が、ふとしたことで結婚を意識し始めるというドラマだった。

それまでは、ハイスペックがゆえ、「俺らハイスペックな男性が、そんじょそこらの女なんて相手にしねーし」「結婚なんてしようと思えばいつでもできるけれど、まだまだ遊んでいたいしー」「結婚は女に幸せを与えるが、男性から自由を奪う不幸なもの」みたいなスタンスだった彼ら。

メガバンク勤務の男性は、かつて自分の元を去ってしまった元カノとの再会で、やっぱり彼女を手に入れたいと思って結婚を意識。

歯科医師の男性は、男性機能の低下により男としての自信を失ったことで、女遊びをやめて結婚という道を選ぼうとしていた。

弁護士の男性は、認知症を発症した父親の同居から、家政婦としての妻が必要になった。

ネタバレしてしまうため、オチは言わないが、“いつでもできる”と彼らがタカをくくっていた“結婚”は、実際には意外にも簡単には実現できない。それが現実だ。

1 2
占い 貧困女子 浮気 アラサー その1 恋愛 アラフォー アプリ 運勢 結婚 美人探偵 キャリア 恋愛講座 金運 浮気事件簿 時短 セカンド 不倫 恋愛運 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。