【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女が考察する、“ハイスペックな男性”と結婚したい女性~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女が考察する、“ハイスペックな男性”と結婚したい女性~その2~

非モテキャラの南海キャンディース・山里亮太さんの結婚も驚いたけれど、同じく非モテ独身キャラを貫いてきた大物独身、落語家の春風亭昇太さんの結婚も驚いた。~その1~はコチラ

ハイスペック男子を射止めるのはハイスペック女子

春風亭昇太さんのお相手は一般女性と報じられていたけれど、実際、フタを開けてみればスゴイ女性。

奥さまになられた方は、宝塚歌劇団に入団して、雪組で娘役として4年間活動したという40歳の女性。御写真を拝見しましたが、本当にお美しい!この容姿だけでも、惚れてしまいそう。父親の体調不良を受け、父親の仕事を引き継ぐために退団。現在は仕事でのキャリアも順調で、素晴らしいポジションを築いているとか。お育ちもよろしいようで、実家の資産は50億円ともいわれているようです。(すべて、ネット上の情報などをまとめたものなので、真偽は定かではアリません。あくまでも、噂です。あしからず……。以下同)

もちろん、昇太さんもハイスペック。

『笑点』の司会は、歌丸さんで1回40万円(52週あるから年間2,085万円)だったそうなので同等レベルと考えられます。また、落語家のなかでも実力・人気ともにあるということで、1回の興行で約80〜100万円だろうという話。それに、ドラマやバラエティーなどでも活躍しているので、その金額もプラスされます。

世田谷に豪邸を建設し、そのローンもすでに完済。その他に仕事場と称してマンションも借りているというから、かなりの収入が予想されます。

生き方、仕事なども含め、お似合いの2人というわけです。

一攫千金を狙う女性たち

結婚相談所には多くの女性から「ハイスペックの男性としか結婚したくありません」という要望が寄せられるらしいけれど、その多くの女性が、実は“低スペック”なんだとか。つまり、一攫千金で人生のリベンジを狙っているってわけ。

「低収入の女性が高収入男性と結婚して大リベンジしたいのはわかる。高収入の男性は、それなりに仕事をがんばってやってきたし、いまもがんばっている。そういう仕事への思いは、“とりあえず”で仕事をしてきた女性には理解してもらえないと思われてしまう。実際、同じように働きてきた人なら、仕事の話で相談に乗ってもらえそうと思えるが、理解できない人に話しても、トンチンカンな答えが戻ってきたり、時間の無駄になったりするだけ。結婚って、お互いにメリットを感じてこそ、なのだから、相手のメリットにもならなくてはいけないってことをもっと気づくべきですね!自分はなにをしてあげられるかを考えれば、ハイスペックな男性狙いは無理ってわかるはず。同等とは言わないまでも、レベルが違いすぎるのは、そういう意味で無理って話です」

と結婚のプロ。さらに続ける。

「唯一、可能性があるとするならば、(モデルや女優並みに)見た目がすごくよい女性。連れ回してさらに格が上がるくらいの見た目の持ち主。でも、それ、相当なレベルでないと無理かも。容姿に自身がないなら、文句を言わずにサポート役に徹する女性になること。仕事で疲れて帰ってくる“ハイスペックの男性”の居心地のいい空間・環境を提供するためにがんばる。ハイスペックな生活を提供してくれる替わりに、家政婦と化する覚悟を持つなら、なくない話かも!

そのかわりすべてを完璧にこなし、男性にそれ以上のことを望まない、こと。『ハイスペックな生活が送れるなら、なんでもします!』といい、運よくハイスペックな男性の妻の座を勝ち得た女性が、後日、『仕事ばかりで私のことなんてかまってくれない』『他に女と会っている』『家事をちょっと失敗するとすごい剣幕で怒られる』『私は全然楽しくない』……なんて言ってくる。ね、だから言ったでしょ?ってなるわけ。男性も、ハイスペックならハイスペックなりに、自分に見合っているかどうか、ちゃんと見極めているの。女だけがスペックを気にしているわけじゃないのよ!」

 “ハイスペックな男性”との結婚は、必ずしも、成功(幸せ)ではないのかも。愛されて幸せな生活を送りたいのか、自分の生活を守るために結婚したいのか、よく考えないと……。

1 2
占い セカンド その1 金運 アプリ 時短 美人探偵 婚活 運勢 アラサー キャリア 恋愛講座 貧困女子 浮気事件簿 恋愛 結婚 浮気 アラフォー 不倫 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。