【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も協力、モテる?モテない?40代独身女子の見た目改革~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も協力、モテる?モテない?40代独身女子の見た目改革~その2~

高校時代の同級生A子と27年ぶりの再会をしたのが1年前。高校時代のふんわり感そのままだった45歳の彼女が、「私も、若々しく見えるおしゃれをしなきゃ!! でも、一体、どうしたらいいの?」と私に尋ねてきた。結婚相談所に行って、かなり年上のオタクからのオファーしかなかった、というのがきっかけだった様子。~その1~はコチラ

 メイクや美容、ファッションに興味はほとんどなく、そういう情報は数か月〜半年に1回行くヘアサロンで手渡されたファッション誌から得るだけだったというA子は、はっきり言って“地味”。もともと持っている美白肌やクオーターのような明るく柔らかな髪質から醸し出されるソフトな印象とふわっとした性格のおかげで、なんとか女性としての魅力を保っている感じ。

その彼女に、「化粧品を買いに行きたいから付き合って欲しい」と言われたのが、ファッション改革の最初。そのとき新大久保で選んであげたのが、美白と保湿のスキンケア化粧品だ。それをはじめ、似たような者を地道にちゃんと使っていたらしく、半年後、「お手入れの大切さを実感した」と喜びの声が送られてきた。「それでね……」と半年後の彼女が次なるステップの教示を申し出てきた。それはメイク。

いざ、メイクレボリューション!

仕事柄、手元にたくさんあるコスメから、メイク初心者と同等レベルの彼女に似合いそうで使えそうなものだけを選んで、待ち合わせのカフェに持参した。唯一、私とマメに会っているうえ近所に住まわせている、高校時代の友人・B子も一緒に連れて行った。

B子は広告代理店勤務というのもあり、また、もともと“モテ”メイクやファッションに興味が高かったクチなので、メイクもファッションも、基本、華やか系。「A子も、40代だからってあきらめないで、もっとおしゃれしないと!」と追い込みをかけた。

いつもはBBクリーム後、アイブロウペンシルで眉を描き足し、マスカラをちょっと塗って、無難なリップをちょっと塗るくらいのA子。アイシャドウはたまに塗るというが、アイラインもチークもほとんど使ったことがないという。「まず、なにからやったらいいのやら……教えて〜!」と頼ってきたので、持っていったコスメで簡易メイクレッスンを開催。ファンデーションの塗り方からアイシャドウの塗り方、アイラインの引き方に、マスカラの塗り方、チークの入れ方など……。

早速、翌日にアキ子伝授メイクをして会社に行ったら、「今日、どうしたの?」って言われたそうだ。自分では派手すぎかな、と思っていたが、いろんな人たちが話しかけてきたそうで。ちょっとメイクを変えただけで、まわりの目がこんなにも変わるのか!?と驚いたという。その後、同じ婚活パーティーに出かけたら、同世代にも声をかけてもらえるようになったとか!

1 2
貧困女子 浮気 美人探偵 セカンド 結婚 恋愛講座 占い 浮気事件簿 金運 時短 アラサー 恋愛 不倫 運勢 その1 アプリ アラフォー 婚活 キャリア 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。