【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女でも言わせてください、「○○じゃない」男を求む!~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女でも言わせてください、「○○じゃない」男を求む!~その2~

先日、既婚未婚問わず、女性たちが多く集まった場で、私の婚活話から「どんな男性がいいか?」という話に。もともと「こういう人!」っていうのがないので、そういう話題になったときには、「こうではない人」という言い方をする。この間もそういう感じで話したところ、その会の空気が一変した。

その場に居合わせた女性たちが、「こうではない人」を挙げ始めたと同時に、みんなが前のめりに! 「わかる〜!」「え〜!! そんなこと!?」と茶々を入れまくり、いつも以上に盛り上がり始めたのだ。

ヒートアップした空気のなか、最も盛り上がった男性は、ズバリ……「セコくない人!」。~その1~はコチラ

 

セコい男=懐の狭いヤツ

セコい男(“セコ男”)は、とにかく女性たちからの評判が悪すぎる!

結婚相手や恋人としてはもちろん、単に食事する相手としても無理!という悲鳴が……。会社でしか関わらない上司や先輩でも無理。なんなら、人づてでの話ですら、聞くだけでイライラしてしまうという。“セコ男”の話は「精神安定状よくないから、二度とその人の話しないで〜っ!」と叫んでしまうレベル。そして、例の会でも、過去に付き合った中で最も最低だった男として挙げられたのも“セコ男”だった。

そもそも「セコい」という言葉は、「下手」「醜い」という意味もあるが、「ケチ」「ズルい」「しみったれている」「(了見が)狭い」「細かい」という意味でよく使われている。つまり“セコ男”は、ざっくり言うと、懐の狭い“しょぼい”ヤツ!

あぁ、たしかに。

大したことないどうでもよいような小さなことにこだわったり、誰かを騙そうとして見栄をはったり(バレバレの小さな嘘をついたり)……ことに、お金のことでセコセコしているケチタイプが一番不評! 

このタイプは、一見で嫌って感じではないんだけれど、何気ないところで余計な一言を発したり、余計な行動をしたり、いつもなんらかに対して文句ばかり言っていたりして、楽しかったこともそのイラッとによって台無しにされる。結果、癒されないし、信用もできない。一緒にいるほど、その不満や苦手意識が積み重なって、いつか爆発しちゃうのよね。

こんなしょぼい奴のために時間を費やしていることのほうが無駄だわ!って思った自分に気づいたときの絶望感こそ、切なさがMAXの瞬間!! 

「あの絶望感は、二度と味わいたくない」というお姉さまたちの怒り交じりの声が、あちこちから飛んだ。

1 2
占い 美人探偵 恋愛 貧困女子 アプリ キャリア 金運 その1 運勢 時短 セカンド 浮気 不倫 浮気事件簿 恋愛運 結婚 婚活 アラサー 恋愛講座 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。