【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の独自調査、「趣味は料理」から妄想を掻き立てる男性たち~その1~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の独自調査、「趣味は料理」から妄想を掻き立てる男性たち~その1~

私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

男性の妄想劇場をうまく掻き立てろ!

見ず知らずの人と繋がることができる「婚活アプリ」。顔写真、基本スペックに関しては、たいてい知ることができる。

基本スペックは網羅されているものの、相手に対するイメージを膨らませるための情報は、そう多くは少ない。となると、必要なのは、やっぱり自己PR文。

先日のコラムで、旅行が趣味なら「海外旅行」とは言わずに「国内旅行、とくに温泉が好き」というアピールをするのがベスト!という話をした。女性の「海外旅行が好き」は、お金を湯水のように使い散在する印象をもたれやすく、“結婚”や“いい妻”というイメージに結びつかない一方、「温泉旅行好き」は、いつかふたりで一緒に温泉旅行に出かけてしっぽりできるんじゃないか?という夢や希望を抱かせることができるほか、“癒される女性”という印象を与えることができるというメリットがあるから。

男性たちの脳内に繰り広げられるめくるめく温泉旅行の妄想劇場は、未だ会ってもいない女性をも“好き”にさせる、“催眠”的効果がありそう!

妄想が膨らめば膨らむほど、妄想の中で女性はより魅力的になっていき、彼らの興味はどんどん増していく。

つまり、男性たちの妄想劇場の舞台に立てるヒロインになれるか否か?こそ、「婚活アプリ」で男性にウケるかどうか?の差となるのかな。

男性の妄想をかき立てる、不動の最強ワードは、やっぱり「温泉好き」!

では、それ以外になにがあるのか?妄想劇場のシナリオ作りに欠かせない情報として必要となるのが、間違いなく自己PRだ。それも“趣味”の部分。

1 2
恋愛 アラサー 浮気 時短 キャリア 恋愛講座 浮気事件簿 美人探偵 アプリ 不倫 婚活 金運 恋愛運 セカンド アラフォー その1 占い 運勢 結婚 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。