【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の独自調査、「趣味は料理」から妄想を掻き立てる男性たち~その1~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の独自調査、「趣味は料理」から妄想を掻き立てる男性たち~その1~

女性は“料理上手”であるべき!?

知り合った男性たちに「女性の趣味で気になるものは?」と聞くと、ほとんどの人が、「自分と同じ趣味ならうれしいけれど、この趣味だったらイヤ!みたいなのはそんなにないよ……」という答えが返って来る。しかし、よくよく話をすると、実際におつきあいした彼女とのエピソードで出て来たのは“料理”の腕前だった。

実のところ、多くの男性は“女性は料理が上手&得意である”という先入観を持っている。だから、料理下手・苦手という女性はいないという前提でいるので、わざわざ料理が趣味というアピールをしていないとしても、彼女のおいしい手料理にいつかありつけると思っている。

だから、「料理好き」「料理が趣味」「料理が得意」とわざわざアピールしている女性は、シェフ級の腕前でフレンチのフルコースが作れるほどの腕前というのが男性陣の“料理上手”の認識。妄想がすぎます。

「俺、フレンチのなんとか〜みたいなのが食べたいわけじゃないんだよね……。冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと作ったものがおいしければいいんだけど」。

わかってないな〜。その、冷蔵庫にあるものからレシピをさっと思いついて、ちゃちゃっと手早く作る、ってのが、本当の料理上手じゃないとできないことなんだってば!!わかってないな〜。

ちなみに、そういう本当の“料理上手”彼女を求めている人に限って、自分の母親が料理マズかった、料理が苦手であまり作ってくれなかった、という。つまり、それって、“料理上手”じゃない女性もいるってわかっているはずじゃないの〜!?

料理上手は婚活でポイント高いのは間違いない!

男性たちは「料理」に対して、特に妄想を抱きがち!?~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

清葉 アキ子

1974年生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後、独立して、ファッション誌の編集ライターに。子どものころから占いをすれば必ず26歳で結婚!と出ていたので何も考えず26歳まで生きていたけれど何も起きず、誤差もあるだろうと28歳くらいまで悠長に暮らしていたが、誤差ではないとようやく自覚。大好きな仕事で充実した毎日を過ごしているものの、仕事が大好きすぎて彼より仕事を選んでしまうことが恋愛敗北者になる原因のひとつ。仕事で数多くの恋愛企画、婚活企画を担当していることで、知識だけは豊富になる一方。基本的に真面目で考えすぎる傾向にあり、ノリや雰囲気にのまれにくいタイプ。

不倫 キャリア 浮気事件簿 恋愛 婚活 金運 運勢 アラフォー 仕事運 恋愛運 その1 アラサー 貧困女子 結婚 浮気 アプリ 美人探偵 セカンド 恋愛講座 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。