【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の独自調査、「趣味は料理」から妄想を掻き立てる男性たち~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の独自調査、「趣味は料理」から妄想を掻き立てる男性たち~その2~

婚活アプリにあるプロフィール欄、書いてはいけない趣味は「海外旅行」だけど、「温泉旅行」は男性の妄想を掻き立てるからアリなわけで。同様に趣味は「料理」も効果的みたいなのだ。~その1~はコチラ

妄想と興味は正比例

男性の中での妄想が膨らめば膨らむほど、女性はより魅力的に作り上げられ、彼らの興味と執着はどんどん増していく。

つまり、「婚活アプリ」で男性にウケるかどうか?は、男性たちの妄想劇場の舞台に立てるヒロインになれるか否か?にかかっていると言っても過言ではない

かもしれない。

知り合った男性たちに「女性の趣味で気になるものは?」と聞くと、ほとんどの人が、「自分と同じ趣味ならうれしいけれど、この趣味だったらイヤ!みたいなのはそんなにないよ……」という答えが返って来る。しかし、よくよく話をすると、実際におつきあいした彼女とのエピソードで出て来たのは“料理”の腕前だった。

できたての手料理を口に運んだご満悦の自分を妄想する彼らの脳内に繰り広げられているのは、エプロン姿の彼女が手際よくちゃちゃっと料理をしているシーン。そんな彼女を眺めながら軽くくつろいでビールをクイッといっている俺の前に、スッとさしだされるおつまみ。そしてさらにクイッといって気分がよくなったあたりで食卓に目をやると、おいしい料理がズラリと並んでいる……。

そんな妄想を抱く男性の多いこと!

この“料理版”妄想劇場の中に“幸せの形”を見いだした男性は、そのヒロインである女性とであれば毎日を幸せにすごすことができる、と思い込む。幸せな日々の妄想の中で、気になる女性の株を自分自身のなかでぐんぐんと上げていくのだ。その妄想こそ、結婚後の生活とイメージしながら……。

だから、万が一、彼女が料理下手と知るや否や、その妄想劇場は崩壊!彼らはもの凄い剣幕でシナリオをびりびりに破き、永久に幸せがやってこないと確定したかのような落胆を見せる。

彼らにとって“料理”=“幸せ”であり、“料理上手”=“幸せな結婚生活”という方程式は、絶対に崩れないのだ。

1 2
アラサー キャリア 運勢 アプリ セカンド 浮気 不倫 アラフォー 浮気事件簿 その1 貧困女子 恋愛 金運 美人探偵 時短 婚活 占い 恋愛講座 結婚 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。