【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の叫び、“熟女”だってオンナなのです!~その1~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の叫び、“熟女”だってオンナなのです!~その1~

私、清葉アキ子は現在45歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

アラフィフは“熟女”なの?

清葉アキ子、ただいま45歳。あと数か月で46歳になる。

アラフォーと自称するには躊躇し自粛しているが、アラフィフにひとくくりされるのはちょっと抵抗感が。まあ、いずれにしても、“熟女”ってことには変らないか……。

そんな私に「君は“熟女”じゃないよ!」とある男性が言ってきた。彼いわく「“熟女”というのは28〜34歳くらいの女性のことを言うのだから!」。

彼が力説する“熟女の定義”はなにによるものなのか?どうやら、かつて足を運んでいた「熟女キャバクラ」だか「熟女スナック」だかでは、働いている女性は全員“28〜34歳”とされていたことによるようだ。

アラサーというか20代までもが“熟女”となると、45歳の私は、熟して熟して熟しすぎて腐ってしまった“腐女”ってことになるではないか!そう彼にちょっと怒った風に訴えたら、「“腐女”?いやいや、そこまできたら、オンナでもないし、形がなくなってるんだから人間でもないんじゃな〜い!?(笑)」とと軽〜く笑い飛ばされた……。あぁ、なんてひどい。二度と会わないっ!! 

こんな話を同世代の独身女性ライターとしていたら、彼女が大きくうなづいた。お酒好きな彼女、ライターとしてネタを拾うための潜入取材を目的に、夜の店で副業をしようと考えた。さすがに44歳でキャバクラは難しいというのは自覚としてあるので、新宿の“熟女パブ”なるところに面接に行ったそうだ。すると、店長が面接で顔を見るなり、「あなたの容貌で、かつ44歳では、お客をとるのが厳しいと思うんですよね」と言い、その場で落とされたという。

私から見ても彼女の容姿はふつうで、44歳よりは少し若く見えるかな、って感じ。「“熟女”とつく店でも44歳は受け入れてもらえないのか!?」と彼女はかなりのご立腹だ。

1 2
美人探偵 貧困女子 金運 占い セカンド 浮気 浮気事件簿 恋愛運 アラサー 運勢 時短 不倫 アラフォー キャリア 結婚 婚活 アプリ その1 恋愛 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。