【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の叫び、“熟女”だってオンナなのです!~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の叫び、“熟女”だってオンナなのです!~その2~

清葉アキ子、ただいま45歳。あと数か月で46歳になる。

ある男性に、「“熟女”というのは28〜34歳くらいの女性のことを言うのだから、君は“熟女”じゃない!」と言われ、「じゃあ、45歳の私は、熟して熟して熟しすぎて腐ってしまった“腐女”ってことになるではないか!」と訴えたところ、「“腐女”? いやいや、そこまできたら、オンナでもないし、形がなくなってるんだから人間でもないんじゃな〜い!?(笑)」とと軽〜く笑い飛ばされた。~その1~はコチラ

“熟女”の定義は!?

ちなみに彼のなかでの“熟女の定義”は、ある「熟女スナック」だかでの、働いている女性の年齢によるもの。“熟女”が28〜34歳って、若すぎやしません!?

ちなみにウィキペディアによると、「中年以上の熟年の女性。年齢で定められてはいない」とある。

ある調べでは、男性が考える熟女は平均44.8歳、女性が考える熟女は48.8歳と、40代半ばから後半より上って感じ。

世間的には「熟女好き」「年上好き」は10〜30人に1人と言われているそうだ。芸人にも「熟女好き」を公言する人が多くいるけれど、彼らのいう“熟女”はもっともっと年上なのではないか? 私の印象では50〜60代の女性のイメージ。だって、ピースの綾部さんなんて、あの若貴の母・藤田紀子さん(当時65歳)との熱愛報道があったりしたし、キャイ〜ンのウド鈴木さんは「60歳でも若すぎる」と言っていたもの!

芸人のみならず「熟女好き」を公言する男性たちは、“熟女”の魅力をどこに感じているのか? 私のまわりの男性と、婚活で出会った若い男性たちに“熟女”の魅力、年上女性の魅力を聞いてみた。

「経験が豊富で大人」

立ち振る舞いが落ち着いていて心に余裕がある感じが、大人の女性の魅力。若い女性だと話題についていくのが大変で、それに疲れてしまうが、年上女性との知的な会話や経験豊富さ、落ち着いた行動は、尊敬できたり憧れたりすることが多い。同世代だと男らしさやプライドなどが重要とされ頑張らなくてはいけないという気持ちが働くが、年上女性とならそれらを考えずにいられるぶん、一緒にいる間、素の自分でいられて癒される。うっかり甘えちゃったりもできそう。

「お金を持っている」

同い年や年下の女性と出かけるとなったら、「お金を出さなくてはいけない」「お店選びを失敗してはいけない」と気負うことが多いが、年上女性だと、奢ってもらえる、もしくは、奢らないにしても毎回自分が2人分出さなくてよいという金銭的な安心感がある。さらに、自立していて経験豊富な年上の女性なら、いつも自分では選ばない店を教えてもらえたり、自分では買わないものをもらえたりするのが、うれしい。お金を持っていない男性にとっては、そんな自分でも受け入れてもらえそう!という気持ちも働くようだ。

「色気がある」

落ち着いた雰囲気を持つ大人の女性からは、しっとりとした色っぽさを感じることができる。若い女性のように、わざとらしいモテファッションや露出の多い色気アピールにならず、自分自身を知り尽くしているからこその、上品なおしゃれさがある。大人の色気は、若い女性のようにファッションやメイクといった見た目からだけでなく、言葉や仕草など、その人自身から漂ってくる感じがするとのこと。

「ギャップ萌え」

いつも落ち着いている大人な女性が、ふと見せる別の顔に萌える。大人だと思っていたのに、急に子どものようにはしゃいだり、強くてカッコいいと思っていた人が涙を流したり弱音を吐いたり、落ち着いたクールな印象の女性が満面の笑みを見せたり……といった数々のギャップにハマるという。キャリアウーマンの鎧を脱いで甘えてくる姿は、彼氏しか見られない特権だとか。

ほら、やっぱり、“熟女”だって、オンナとして見られる可能性はある!大丈夫。大丈夫。

しかも、調べていたら“熟女”でも結婚できた例が意外とあった。それも、かなり年下の男性とのケースが!! 

1 2
占い アラサー キャリア 浮気事件簿 セカンド 恋愛運 運勢 恋愛 その1 貧困女子 金運 アラフォー 婚活 不倫 浮気 美人探偵 結婚 恋愛講座 時短 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。