【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もなれるならなりたい、お気楽思考~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もなれるならなりたい、お気楽思考~その2~

例の女友だち、いわく。

「なんでも、“考えている”という時点で理想をつくりあげているんだよ。自分が勝手につくりあげた理想があるからがんばらないといけなくなる。がんばった先に期待しているんだよ。期待しているから結果(評価や答え)がほしくなる。思いどおりの結果にならないから上手くいかないことにまた考えちゃう」。

期待をしちゃあ、いけないのか……!?

「結婚に関しても同じ。相手に何かを求めるってことは期待しているってこと。期待するから裏切られた気持ちになる。自分が心地いいことだけ考えれば、嫌なことは絶対にしないと思うから、『私はこうしているのに、なんでこうしてくれないんだろう……』とかいう言葉は出てこないし、不満が出る前に別れているはず。もし相手のためにやったとしても、それは自分がやりたくてやったんだから、見返りを期待してはいけないの!それでうまくいかなかったなら自分のせい。しょうがないと思うしかないの。自分と同じだけ相手がしてくれる、自分と同じくらいわかってくれる、なんて思っていたらダメ。赤の他人なんだから!」。

あぁ、同じことを言っていた美容ライター仲間のお姉さまがいたなぁ。

その人も、ある意味、いろんな男性をとっかえひっかえしていたけれど、相手が悪いというよりは“合わなかった”という言葉で片づけていて、気持ちがよくそこまで切り替えられるなーって思っていた。彼女も、この人!と思った人とそそくさと同棲を始め、あれよあれよという間に結婚の約束まで持ち込んだ。

「好きとか愛しているとかじゃないの。自分が心地いい“お姫さま”待遇してくれる人が好きなの!そういう人なら結婚してもいい。だから何歳までに結婚とかじゃないの。一生その人と添い遂げなきゃいけないってわけじゃないし、嫌になったら別れちゃえばいいのだから。自分が本当に心地いい人を見つければいいだけじゃない!」。

その話を聞いたとき、なんちゅうわがままな人なんだ!って思ったけれど、私の女友だちと同じ思考だったのか!!

結婚は一生のオオゴト!と思っていたからこそ、慎重に慎重に取り組んできたけれど、考えないほうが上手くいくのかも!?

まさに「Don’t think. Feel!」。

彼女たちのような考え方を、ずっと心の中で否定してきたけれど、実は心の奥底で、ずーっと憧れていたのも事実。まず自分のことを考えて、自分の好きなように、やりたいようにやる……。やれるならやりたい、お気楽な生き方。なれるならなりたい、お気楽な思考。

でも、染みついてしまった“考える”性分を変えることって、できるかなあ?

考えることって、大事じゃないの?感じることだけで生きてていいの?

1 2

プロフィール

清葉 アキ子

1974年生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。その後、独立して、ファッション誌の編集ライターに。子どものころから占いをすれば必ず26歳で結婚!と出ていたので何も考えず26歳まで生きていたけれど何も起きず、誤差もあるだろうと28歳くらいまで悠長に暮らしていたが、誤差ではないとようやく自覚。大好きな仕事で充実した毎日を過ごしているものの、仕事が大好きすぎて彼より仕事を選んでしまうことが恋愛敗北者になる原因のひとつ。仕事で数多くの恋愛企画、婚活企画を担当していることで、知識だけは豊富になる一方。基本的に真面目で考えすぎる傾向にあり、ノリや雰囲気にのまれにくいタイプ。

貧困女子 アラサー 浮気 恋愛講座 結婚 占い 浮気事件簿 金運 運勢 その1 アラフォー キャリア 婚活 美人探偵 不倫 マッチングアプリ アプリ 恋愛運 恋愛 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。