コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女もわかる…忙しくしている女性は結婚できない説~その2~

忙しくしている女性は結婚できない。

そう、婚活のプロたちは口々に言う。でもこれは女性だけではなく男性も一緒ではないだろうか?~その1~はコチラ

ただ、アキ子総研的には、男性のほうが「仕事が忙しい」という人が多かったり、相手に合わせてもらって当然!って感覚を持っている人が多かったりして、自ら調整するのが苦手な印象。だから、女性のほうで時間の余裕を作って合わせていかないと調整不可能になる可能性が……。

2~3週間以内に3回目のお食事デートを……だと!?

結婚相談所の仲人さんたちによると、婚活がうまくいくかいかないか、のポイントとなるのが3回目の食事だそうで。

全然可能性がないときには1回目の食事で終わってしまうのだが、1回目の食事で好印象だった場合はすぐに2回目の食事を誘うように言っているとのこと。ここで「やっぱり違うかも……」となる場合も、かなりの確率である。しかし、「この人とおつきあいに発展してもいいよね!?」と思ったときには、確信と確認の意味を含んだデートとして3回目の食事を設定することになるとのこと。

婚活のプロいわく、この3回目のお食事まで、2~3週間以内におこなわれるほど、成功率が高いとか!「せっかくお互いにいいなって思っていても、最初になかなか会えなければ、おつきあいにつながりにくいのよね」。

2~3週間で3回の食事って……ちゃんと時間通りに終わる仕事で、ほかに予定がないなら簡単かもしれないけれど、残業しまくりの不規則な仕事している人や、習いごとなどを入れている人の場合、難しくない!?本気なら予定なんとかするはず!ってわかっていても、自分で動かせない予定ってあったりするし。しかも、近々の予定なんてそうそう動かせないものも多いし……。ってなると、ふだんから時間に余裕作っておかなきゃ、無理でしょう?

忙しい男性

何度か会っている、いいなと思っている40代前半の男性がいるのだけれど、この彼、とにかく忙しい。仕事は働き方改革で残業はなく、土日も完全に休めるので、仕事が忙しいというのとは違う。プライベートが充実しすぎているのだ。

平日の夜のほとんどは、友人と食事。土日の昼間もお食事会かセミナー。夜はライブ。この年末年始も、家族の予定とライブで埋まっている。クリスマス前の土日は友人とのスノボ旅行だった。

「今度、〇〇に行こう!」なんて話しても、結構されるのは1か月後なんてザラ。映画だったら、公開終わってしまう(笑)!

よく聞けば、私と行きたくないってわけじゃないし、社交辞令でもない様子。ただ、人気者であるがゆえ、いろんな人からのお誘いが絶えず、それに応じているうちにスケジュールが埋まってしまうのだとか。なんだかんだでどこかで時間は空けてくれるのだけれど、こっちがそれに合わせられないときは、延期ということになる。

1 2