コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も賛成、結婚する前には旅行に行くべし!~その2~

あるネット記事で、女優・タレントの橋本マナミさんが「旅行は大事、結婚前に行っておかないとダメ!」と婚前旅行の必要性を語っているのを拝読した。

たしかに、長時間一緒にいると、いつものデートでは気づかなかった小さなところまで気がついてしまう(まぁ、悪いところだけでなく、よいところも見つけることができる可能性もあるけれど)。~その1~はコチラ

旅先のトラブルこそ、最終試験!

いざというときに本性が出るというが、旅先など非日常のシーンで起きる予想外なことは、本性が垣間見える瞬間でもある。トラブルに慌てて何もできない人、トラブルに文句だけ言う人、トラブルにさっさと対応する頼りがいのある人、トラブルを前向きに楽しむ人……これぞ人格を判定する“おつきあい”の最終試験ともいえるだろう。

ある人が「旅先で、あえて大きなトラブルを起こせ」といっていた。相手の本性を知ることができるだけではない。もしそのトラブルを一緒に乗り越えられたときには、強い絆が生まれるからという。「絆を強くしたいならそれなりに大きな難題が必要。たとえば海外旅行先でパスポートをなくしてしまう。どちらかのパスポートを海に捨ててしまうくらいの!」と。

関係を強固にするか、見切りをつけるか、の方法としては究極だが、わかる気がする。よくわからない海外で一緒になにかを成し遂げられたなら、日本でなにかあったとしても、きっとほとんどのことは一緒に乗り越えられそう。お互いの絆や必要性を感じる起爆剤になりそう。自分でわざとトラブルを起こすとなると、かなり勇気のいる試練、だけどね。

バブルのころ、「成田離婚」って言葉があったけれど、その決裂こそ、内定取り消しみたいな感じ。海外への新婚旅行が初の海外だったり初のカップル旅行だったり、という最終試験を経ずシード合格した人たちだったのかもしれない。新婚なのに「絶対に無理‼」って思うくらいのなにかが、現地で見つかっちゃったのかもね。

1 2