【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も視野に入れる?外国人男性との国際結婚~その1~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も視野に入れる?外国人男性との国際結婚~その1~

私、清葉アキ子は現在46歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳から始めた婚活で体験したこと、わかってきたことを堅実女子の皆さんにお伝えできればと思い、ここで紹介します。婚活は、まさしくサバイバルなのです……。

これまでのサバイバルマップはコチラ

日本の婚活サイトに、外国の方が意外といる!

先日、いつもの婚活サイトで外国籍の30代前半の男性とつながった。現在、4つの婚活サイトに登録しているが、そのなかの1つで海外ともつながっているサイトでではなく、日本のサイトの方で!

実は、私に「いいね!」をくださる方のなかでいえば、5パーセント程度が外国籍。韓国や中国の国籍の方がほとんどで、日本で長く生活しているのか、プロフィールを見る限りでは日本語が話せて、文章も結構ちゃんとしている。アメリカの人もぼちぼちいるが、現在アメリカに住んでいるという人や、日本にいるがプロフィールががっつりの英文、または単語や短文の羅列、という感じなのでさほど日本語が達者じゃないと推測される人がほとんど。

外国の方がこういうものに登録しているって意外だったけれど、ブラインドデートなるもの(友人の紹介やネットを介して知り合った顔の知らない者同士がデートをすること)が昔からある海外の方のほうが、こういうものに抵抗がないのかもしれない。

私、外国の方と意思疎通できない自信、ありますが!

そもそも私、英語が苦手中の苦手。というか、他の言語も同様の拒否反応を起こしてしまう。海外旅行先では雰囲気でなんとかなる(というかしている)し、学生時代は勉強してなんとかなったが、観光客の多い東京の街なかで海外の方に道を聞かれても、教えるのが結構ギリギリだ。英語の場合、ゆっくり話してくれれば状況や身振り手振り、表情から、なんとなく言っていることは理解できていると思うのだが、内容がわかっても答えられないという残念な英語力なのだ。英語ができれば仕事の幅が広がるチャンスもあったのだが、私は英語を勉強することを大学卒業と同時に放棄したし、もしこれから英語を勉強するくらいなら、その時間を他のことに使いたいと思って生きている。だから、そこそこ日本語が話せない外国の方は、残念ながら「ごめんなさい」するしかない。

だって、私のなかでは、結婚はもちろん、おつきあいするのに一番大切なことは“コミュニケーション”。会話なくしてコミュニケーションなし!!と思っているから。

1 2
金運 浮気事件簿 アプリ 浮気 仕事運 セカンド 貧困女子 結婚 恋愛講座 恋愛 アラサー 不倫 美人探偵 婚活 キャリア その1 占い 運勢 恋愛運 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。