【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も視野に入れる?外国人男性との国際結婚~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も視野に入れる?外国人男性との国際結婚~その2~

外国人男性もOKにしたら、母数も増えて結婚への確率も高くなるのか……?~その1~はコチラ

日本女性の国際結婚、その実態は?

先日、いつもの婚活サイトで外国籍の30代前半の男性とつながった。その方、某東欧の国の方で、日本で子どもたちにスポーツを教えているという。日本人と結婚したいという彼。国際結婚したい女性が多いのだから、モテそうなのに……。そういうと、彼は、怒りにも似た表情でこう言った。

「“英会話勉強する相手”や“海外に住むための外国籍”がほしいだけの女性は、いらないんだよ!」

彼いわく、彼に近づいてくる女性の多くは、彼自身に興味があるのではなく、外国人の彼氏(夫)がほしい人ばかりなのだそう。リアル社会でもネットでも、そんな日本人女性ばかりというから、彼の怒りはもっともだ。怒りというか“うんざり”と言ったところだろう。

日本における国際結婚は、2016年のデータでいえば、結婚した人の約3%。その3割が日本人女性&外国人男性という組み合わせ。ちなみに、いま日本女性が国際結婚するお相手はどこの国の人が多いのか?実はその割合は5年ほど変わっていないようで、1位は韓国で、韓国を含むフィリピン、タイなどの近郊アジア圏の男性が4割。アメリカ、イギリスの男性が2割、その他の国の男性が3割だとか。

「国際結婚=勝ち組」という固定概念を捨てれば、国際結婚の可能性はアップ!?

国際結婚にあこがれている女性の多くが“国際結婚”という言葉でイメージするのは、主に勝ち組と言われている金銭的や社会的勝ち組のアメリカ人やイギリス人だろう。実際、私の元部下に、日本に赴任していたアメリカ人弁護士と結婚した女性がいるのだが、彼女はいま、香港の都心部に、家政婦兼ナニー2人つきの大きな邸宅に住んでいる。かつて担当していた雑誌でモデルをしていた何人かもアメリカ人と結婚してアメリカに住んでいるが、いずれもプールつきの邸宅に住み、かわいいハーフの子どもたちと優雅な毎日を送っている。なかには、旦那さまのおかげで事業を始めて夢をかなえた人もいる。

しかし、いま、3割中3%という日本人女性&外国人男性という国際結婚カップルは、必ずしもそういうものではないようだ。

男女ともに結婚が難しくなっている日本。その日本人同士の結婚でも、女性のほうが高学歴、高収入、という結婚が増えてきている。それは、日本の女性が、「結婚=勝ち組男性とすれば幸せになれる」という概念に必ずしものっとっていないということもあるかもしれない。それは「結婚」の難しさからくる妥協かもしれないし、「結婚」に対する考え方の多様化ということからくるのかもしれない。となると、“結婚相手が海外の男性”というのも、結婚相手を見つけるにあたっての多様化のひとつであり、国際結婚を“特別なもの”としてとらえない女性が少しずつ増えてきているのではないか? 

こう考えると、国籍は単なる個性や特徴のようなものであって、男性という意味では結婚相手となり得るってことになる。思い描いていた“あこがれの国際結婚”とは少しちがうかもしれないが、視点をが広げるほど、少なくとも“結婚”できる可能性は高まるかも! 

1 2
結婚 運勢 不倫 婚活 マッチングアプリ セカンド アラフォー 金運 浮気事件簿 占い 美人探偵 アプリ キャリア 貧困女子 恋愛 その1 浮気 恋愛講座 恋愛運 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。