コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女がもやもやする、すぐに会わないと「恋愛に臆病な女」なの!?~その2~

婚活アプリでマッチングし、1日1~2往復でメッセージをしていた、58歳のバツイチ男性から、突如、こんなメッセージが送られて来た。

「アキ子さんが、恋愛に臆病な方じゃないといいのですが」

1週間程度しかやりとりしていないメッセージを最初から何度も読み返したのだが、意味が分からない。突如、放り込まれた“言葉の手榴弾”に、ただただ茫然とした。会ったこともない人から、なぜこのようなことを言われるのか? ~その1~はコチラ

すぐに会いたい“直感タイプ”とは、やっぱり合わないかも!

かつて、「すぐに会いましょう!」っていう強い押しに負けて、メッセージをそこまで交わさずに(1か月程度)会ったこともあるのだが、やっぱり……と言っていいほどイヤな思いをした。会ったその日におつきあいするかどうかの即決を求められ、返事に困っていると、キレられたことが何度かある。そのなかのひとりには「恋愛もまともにできないそんな女だから、その年まで独身なんだよ!」と言われ、唖然としたことがある。彼のことは“あたり屋”と呼んでいるのだが、まさにいつもの道を歩いていたら突然、ハイスピードのクルマが突っ込んできたような衝撃を受けた。あの衝撃は、本当に忘れられない。

今回の「恋愛に臆病」は、ある意味2度目。だから衝撃はだいぶ小さかったが、2度目なりの「どうしてまたそんなこと言われるの!?」という新たな疑問がわいてきてしまったのだ。

そもそも10往復レベルしかやりとりしておらず、いつも自分の話の短文ばかり、というこの男性のメッセージ。私から気に入って「いいね!」しているわけではないし、そんな一方的な会話だけでは、「好き」はもちろん、「会いたい」まで昇格しない。しかも、「会いませんか?」でもなく「会いたいね!」という自分の意見だけ言ってきたのだから、こちらにしてみればつぶやきと同然。“嫌じゃなければ会う”のマインドの私ではあるけれど、「ぜひ会いましょう♥」なんてテンションになるわけがない。

そもそも、「会いたい」と思って約束をとりつけたいなら、「来週ならいつが空いていますか?」とか「〇日か〇日はどうですか?」などと具体的に話をするのが成功の秘訣!というのは、恋愛テクの常識中の常識(仕事でも同じだけど!)。

おつきあいしている相手と「会いたい」と思うタイミングが違うと、なかなかうまくいかない。それは、初めての出会いに関しても同じことが言えるかもしれない。

謎のけん制!

「アキ子さんが、恋愛に臆病な方じゃないといいのですが」。

そのメッセージを、私が過去の経験によってネガティブにとらえているだけかもしれない……。そう思って、私のなかの誤解を解くべく、彼にメッセージを送ってみた。正直、半分は脳内を支配していた“もやもや”を晴らすためでもある。

「恋愛に臆病っていうのはどういうことですか?」

その返事はこうだった。

「僕はメル友ではなく、真剣に恋人を探していますので、会って気に入ったらお付き合いをスタートしたいんです。実際につき合って一緒に過ごさない限り、心身の相性はわからない。それが合わないと長くよい関係が築けないから」

あぁ、やっぱりね……。すぐに決めたがりの“直感タイプ”ね。これはあったらすぐに返事しないとまたなんか言われるやつだ。しかも、探しているのは恋人(スペックのところには「いい人がいたら結婚したい」とあったけど)。それに、なんの心身の相性って会う前から言われると、なんか引くわー。これは、会ったらすぐ付き合うかどうかの決断を迫られた挙句、「じゃあ、付き合ってみようかな」ってなったとしても、すぐに心身(とくに身のほう)の相性ってものを確かめてくるタイプに違いない。そういう相性が気になるのは構わないけれど、会ってもいない人からそういうのを正面から言われると引くわ~。

そもそも「会って気に入ったらお付き合いをスタートさせたい」って、ふつうの話(付き合うまでの期間は長短あるにせよ)。それをわざわざ先に言ってくるって、なんかけん制かけられたような気分。そう感じたら、やりとりをしたくなくなった。

たぶんこの人、“直感タイプ”なだけでなく、めちゃくちゃプライドが高いのかも。あらかじめ「先に進むつもりがないならここで終わり」と言っておくことで、「それでも会いに来たんだから俺を気に入っているに違いない。だから“俺が気に入ったなら”付き合うつもりがあるはず」って思考なんじゃないかな。このけん制のおかげで、自分が振られる確率は減る。「そもそも自分は高スペックなのだから、振られるはずがない」とすら思っていそう。だからこそ、なびかない私に、ちょっと腹を立てていたのかも?

そういえば、以前すぐに会いたいと言われ、お付き合いを即決させられそうになった男性も、先に「恋愛を最後にしたのはいつか?」とか「恋愛に臆病になってない?」とか聞いてきていた。すぐに返事をしなかったときに、怒りの形相で「だから俺、最初に聞いてたじゃん!恋愛できないヤツとなんて会いたくなかったんだよ!!」って言われた……。

実はこういうタイプこそ、振られるのが“絶対にイヤ”な、「恋愛にビビってる臆病者」だったりして (笑) !

1 2