コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も体感!?新型コロナウイルス問題で婚活戦線異状アリ~その2~

おひとりさまのまま新型コロナウイルスに感染したら、孤独死間違いない……とビビる~その1~はコチラ

婚活本格参戦の出鼻をくじかれた友人が、意気消沈中

いまだ収束の兆しが見えない新型コロナウイルス。中国から始まった流行は世界中に広がり、数か月もしないうちにパンデミックと言われるほどまでになってしまった。

「2020年は婚活を本気でがんばる!」昨年末に一念発起してと意気込んでいた友人と、少人数の婚活パーティーに出かけたのは2月の上旬。この時点では、中国での大流行がまだまだ対岸の火事的に思っていた人も多かった。婚活初心者の友人はそのパーティーを練習として、2週間後のゴルフ趣味コンに行くつもりだったのだが、申し込みしようとした瞬間、満席になってしまい、婚活本格参戦の第1回戦出場を断念。再度、次回開催のゴルフ趣味コンをチェックしていたところ、あちらこちらで自粛の声が聞こえ始めたため、「人数が少ないところに行ってもしょうがない」とまたもや断念。

「大人数が集まるところに行けないのなら、2人で会える結婚相談所だ!」とやる気を見せて資料を取り寄せたものの、「いま、いろんな人に会うのって危険よね」と入会を保留。そうこうしているうちに、婚活熱は急下降してしまったようだ。

しかし、この自粛ムードのなかで、婚活アプリは意外と盛り上がっている。そんなことを彼女に伝えたが、「いい写真がない」とか「どうせすぐ会えないじゃない」と言って、手を出そうとはしない。もしかしたら彼女、新型コロナウイルスのせいで出鼻をくじかれて、練習試合敗退のまま、婚活をやめてしまうかも……。

なんとか一緒にがんばろうと、とあるクーポンサイトで激安で売られていた、某結婚相談所の1カ月体験コースを持ちかけた。すると、風前の灯火レベルだった彼女の婚活熱が、ちょっと盛り返した。「こんなものか、とわかれば、世の中が落ち着いたときにすぐはじめられるよね!」と言いながらその相談所の口コミを2人で検索。

すると、それはそれは驚くほどの数の悪評で荒れていた。それを見た私も彼女も意気消沈。

この新型コロナウイルス大流行による自粛は、彼女の最大の趣味であるゴルフからも遠ざけてしまったせいか、「もうなにもやる気にならないんだよね」「こういう予想外のことがあるから、やっぱり貯金をしなくちゃ。結婚相談所のお金もかけたくないってのが本音」と言った。彼女の予定では、今年の春までに出会って、秋までには結婚を決めたかったようだ。短期間で決めてしまえばお金もかからない、って計算だったのに、この自粛ムードで計画は総崩れ。

結局、彼女の婚活熱は完全に冷め、炎は完全に消えてしまったのだ。

1 2