【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女のアドバイス、老けて見える原因はここにある!~その2~

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女のアドバイス、老けて見える原因はここにある!~その2~

女性ファッション誌のエディター・ライター歴20年超えの私。女友だちからファッションや美容の相談を受けることが多い。そのたびに、洋服や化粧品の買い物につき合ったり、メイクの方法を教えたり、ケアの方法を教えたりしている。

先日、同世代女子を紹介したところ、男性から「あの子、本当に同い年?お化粧が下手なのかな?お化粧が浮いて見えた」と言われてしまった。改めて観察してみると、彼女のメイクはBBクリームでメイクをして薄づきのパウダリーファンデーションでメイク直しをしているというナチュラルメイクだが、そのベースではシミが隠し切れず、それどころか、むしろ悪目立ちしていたのだ。~その1~はコチラ

20代の頃、本人は気にしていたものの可愛く見えたそばかすが、20年の年月を経て、かなり濃いシミになっており、数も膨大に増えて顔全体をまだらに見せてしまうほどにまでなっていた。グレーのシミに明るいファンデーションをのせたことで、夜の暗い照明のもとでは、シミ部分のメイクが浮いているように見えるし、肌がかさついてくすんでいるようにも見えるのだ。

「そういうこと?」と彼にあとで聞いてみたら、「あぁ、そうかも!そうだ、シミだ!!」と即答した。老けて見えた理由が言いづらかったのではない。単に、何がそう見せているの、か、彼にはまったくわからなかっただけのだ。

シミは確実に老け見えにつながる

最近、ダントツで相談されるのがシミだ。

長々と続いているナチュラルメイクの流行で、薄づきのファンデーションや軽やかなベースづくりが人気だ。肌がキレイならそういうメイクは透明感や清潔感を演出でき、好印象なのだが、さすがに40代、それも50代が見えてくる半ばともなると、肌のアラがそんなカジュアルなメイクでは隠し切れない。数々のアラのなかでも、とくに隠し切れないのがシミ。コンシーラーを使って隠そうと、最初は「おすすめのファンデーションは?」「キレイに隠せるコンシーラーは?」と聞いてくるのだが、数も濃さも隠し切れなくて、結局、「シミが消える化粧品ってどれ?」「美容皮膚科でシミとりしようと思うのだけど、いくらかかるの?」って質問に変わる。

女性が何人か集まると、「私たちの時代って、若いときに真っ黒になるまで焼いたもんねー。しょうがない、しょうがない……」と同世代の同感を得て安心しているのだが、美白ブームになってからすでに25年以上経ってますから!(笑) その25年間、たいしてお手入れしてこなかったことが、そのシミをどんどん増やし、濃くさせてたってことに気づかなきゃ!!

 

1 2
美人探偵 アラフォー 不倫 アプリ マッチングアプリ 恋愛講座 アラサー 恋愛運 運勢 浮気 浮気事件簿 占い 婚活 貧困女子 キャリア セカンド 恋愛 金運 結婚 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。