コラム 【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女の疑問、“料理上手なら結婚できる”は過去の話?~その2~

かつては料理上手はお嫁さん候補ナンバーワン、男を捕まえるには胃袋をとらえろと言われていたのに、令和の時代はどうも雲行きが怪しいようで……。~その1~はコチラ

いまどき婚活女子の自分磨きは、料理より〇〇なのか!

「結婚したい」というアラサーの女性たち6人とお食事をしていたときのこと。なかには結婚相談所に登録している人もいるが、アプリなどを使って出会いを探している人が多い。アラサーにもなると、もう身近にはめぼしい人がいないからだ。彼と同棲しているという人も2人いたが、その彼じゃないもっといい人と出会いたい、結婚したい、ということで、出会いを探しているようだ。

その彼女らと会話をしていて、すごく驚いたことがある。

実は、そこにいたアラサー6人のだれもが、料理がまったくできないということが判明したのだ!

ある女性のインスタにあった自炊料理を見て「おいしそう♥」「おしゃれ~♥」と口々に声をあげているのだが、その多くは定番の家庭料理だ。たしかに盛りつけやテーブルコーディネートがおしゃれにされているが、そこまで凝っているわけじゃない。こじゃれた定食屋レベルである。彼女らの話をじっと聞いていたのだが、どうやら自炊はほとんどしない、というか料理ができない。実家暮らしの子は家で料理の手伝いをしたこともないとのこと。一人暮らしの子も、人と一緒の食事はおしゃれなお店でおいしいものを食べるが、ひとりならテイクアウト。同棲している子も、たまにトーストの朝食は出すが、それとヨーグルトだけってレベル。ランチやディナーは彼と一緒に食べに行くとのこと。雨でも、雪でも!!

「おしゃれなお皿が一般人の家にあるって不思議~(笑)」「サラダとかもちゃんと作っててえらーい♥」「3品も作ってるなんてすごいねー」「ちゃんと刻んだネギとかまで乗せてえらいよね~」「そもそもオーブンとかないし!」「え、うちは炊飯器もフライパンもないよ!」

そんな感じだ。ティファールのお湯を沸かすものや、おしゃれな外国製のコーヒーメーカーはあるのに……。彼女たちは、きっと、自炊をする気がないのだ。

それで結婚しようとしているけれど、結婚したあと、どうやって暮らしていくつもりなんだろう?結婚したら自然と料理ができると思っているのか?もし、おいしい外食をメインにしていくつもりなら、そりゃ、お金持ちと結婚したいわけだ!

いつの間にか話は、美容整形やら美容皮膚科、髪色の話題に。そうよね。まだアラサーなら、見た目が可愛ければ、どうにか結婚できるもの。料理の腕なんて、全然関係ないかもね。

1 2